東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 新宿区四谷の「東京おもちゃ美術館」は市民立の体験型ミュージアム

新宿区四谷の「東京おもちゃ美術館」は市民立の体験型ミュージアム

≪ 前へ|山手線の高輪ゲートウェイ駅の暫定開業間近!品川駅では再開発計画も進行中   記事一覧   住民同士の助け合いが何より必要!大規模災害に備えるマンションの防災対策|次へ ≫

新宿区四谷の「東京おもちゃ美術館」は市民立の体験型ミュージアム

木のおもちゃを中心に、約5,000点のおもちゃを展示する新宿区四谷の「東京おもちゃ美術館」。

 

見るだけでなく実際に手にとって遊んだり、おもちゃづくりも体験できます。

 

今回は、遊びを通して豊かな感性を養うだけでなく、子どもたちのコミュニケーション能力も高めてくれる「東京おもちゃ美術館」をご紹介します。

 

四谷・東京おもちゃ美術館①:おもちゃに触れて遊べる体験型ミュージアム


玩具


新宿区四谷にある「東京おもちゃ美術館」は、昭和10年に建てられた旧四谷第四小学校校舎を再利用して作られたミュージアムです。

 

「一口館長制度」で、市民から集められた寄付金とボランティアスタッフ「おもちゃ学芸員」によって運営されています。

 

そのコンセプトは、0歳〜100歳まで多世代にとって豊かな出会いと楽しみを提供することです。

 

親と子、友だち、知らない大人たちとおもちゃを通して自然と楽しいコミュニケーションをとることで、共感や信頼、感性を育てることをめざしています。

 

四谷・東京おもちゃ美術館②:赤ちゃんからお年寄りまで楽しめる


館内には国内のおもちゃをはじめ、洋の東西を問わず伝統的なおもちゃがいっぱいあります!

 

“あか”や“きいろ”の色彩感覚も美しい「おもちゃのまち」や、赤ちゃんと遊べる「赤ちゃん木育ひろば」、本格的なボードゲームが楽しめる「ゲームのへや」、おもちゃを創って遊べる「おもちゃこうぼう」、靴を脱いで全身で遊ぶ「おもちゃのもり」など…。

 

五感を刺激するさまざまな展示室=遊び場をまわれば、木のぬくもりが感じられ子どもが夢中になるのはもちろん、大人も時間を忘れて楽しめること請け合いです。

 

「東京おもちゃ美術館」の休館日は毎週木曜日、開館時間は10時〜16時(入館は15時半まで)、入館料は以下の通りです。

 

6カ月未満:無料

●こども(6ヵ月〜小学生):500円

シニア(65歳以上):500

●おとな(中学生以上):800

●おとなこどもペア券:1,200

 

この他にも平日のみ利用できる半年間パスポートもあり、新宿区民は200円割引が適用されるのでとってもお得!

 

消費税率が変わる201910月からは入館料が改定されるので、詳しくは公式ホームページで確認してみてくださいね。


ビー玉


まとめ


古き良き小学校校舎の趣を残しながら、遊び心満載の展示物と空間が広がる新宿区四谷の「東京おもちゃ美術館」。

 

親子のコミュニケーションの場や子どもたちの遊び場として、またタイムスリップしたようなノスタルジックな雰囲気はデートにもおすすめです。

 

この週末「どこへ行こうかな?」と迷ったら、ぜひ家族で、ご夫婦で、カップルで、そしてもちろん一人でも。

 

ふらりと気楽に、出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

東京都新宿区で中古マンションを購入するなら、私どもRENOLAZEにお任せください。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

≪ 前へ|山手線の高輪ゲートウェイ駅の暫定開業間近!品川駅では再開発計画も進行中   記事一覧   住民同士の助け合いが何より必要!大規模災害に備えるマンションの防災対策|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ