東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンションの収納スペースを増やすリフォームのコツ!

マンションの収納スペースを増やすリフォームのコツ!

≪ 前へ|ペットのために中古マンションをリフォームする際のポイント   記事一覧    家族で楽しもう!さまざまな催しを開催している杉並区の荻窪八幡神社大祭|次へ ≫

マンションの収納スペースを増やすリフォームのコツ!

これから中古マンションの収納スペースを増やすリフォームをしようと検討している方に、隠れたスペースを使ってリフォームするアイデアをご紹介します。


有効活用できるさまざま空間をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。


マンションの床下を使って収納を増やすリフォーム!


マンションの床下を使って収納を増やすリフォーム!


中古マンションを購入して収納スペースを増やす場合、隠れた場所を活用してリフォームできます。


まず、活用できるスペースとして挙げられるのが「床下」です。


中古マンションのキッチンや和室、洗面所などの床下に空間がある場合には、そこを使ってリフォームすることで収納スペースを作れるかもしれません。


床下に収納スペースを増やすパターンには、収納ボックスを固定して取り付ける方法や、収納ボックスをスライドできるように取り付ける方法があります。


スライド可能なタイプにすると、リフォームする際に開口部が少ししか確保できなくても、その2~3倍分程度の収納スペースを確保できるのでおすすめです。


キッチンなら非常食やペットボトル飲料、和室ならオフシーズンの寝具類などを収納し有効活用できます。


床下収納は、棚に比べて収納物を取り出しにくいため、頻繁に使わないものを入れておくのに向いています。


また、床下収納なら棚の増設リフォームに比べて、今ある空間を圧迫しない点でもおすすめです。


さらには、地震が起きた際に収納物が落下する恐れもなく、安全に収納できる点もメリットと言えるでしょう。


マンションの屋根裏や壁厚を使って収納を増やすリフォーム!


マンションの部屋の中で収納場所に活用できる隠れたスペースには、屋根裏も挙げられます。


購入した中古マンションの屋根裏に空間があれば、収納スペースにリフォームできる可能性があります。


もうすでに屋根裏収納が設けてある場合には、拡張するための増築リフォーム工事をするのも良いでしょう。


屋根裏は面積が広いため収納スペースに活用すると、シーズン用品や処分するか迷っているアイテムなど、さまざまなものをたっぷりと収納できます。


また、中古マンションの部屋の中では、壁厚を活用して収納スペースを作るリフォームもおすすめです。


間仕切り壁には7cm程度の厚みがあるため、その空洞になっている部分を利用して収納スペースを作ります。


奥行きは7cm程度で狭いため、こまごまとしたアイテムの収納に向いています。


玄関ならスリッパ、キッチンなら調味料類などを壁面に収納すると、すっきりとした印象になります。


マンションの屋根裏や壁厚を使って収納を増やすリフォーム!


まとめ


ご紹介してきたように、中古マンションの部屋の中には床下や屋根裏、壁厚など、隠れた収納スペースがあります。


隠れた空間を有効活用して、収納リフォームをしてみましょう。


RENOLAZEでは、東京都内の中古マンションを多数ご紹介しております。

 

購入した中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください

≪ 前へ|ペットのために中古マンションをリフォームする際のポイント   記事一覧    家族で楽しもう!さまざまな催しを開催している杉並区の荻窪八幡神社大祭|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ