東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 水回りリフォームの優先度とお得にリフォームをする方法

水回りリフォームの優先度とお得にリフォームをする方法

≪ 前へ|リフォームするなら寝室から!マンションをもっと快適にするための方法   記事一覧   バスルームにジェットバスを!リフォームの費用とメリットデメリット|次へ ≫

水回りリフォームの優先度とお得にリフォームをする方法

築年数の経過した中古住宅を購入する際、優先的に考えたい水回りのリフォーム。

 

今回は水回りの耐久年数やリフォームにかかる値段、お得に水回りをリフォームする方法をお伝えします。


水回りのリフォームをする時期はいつ?

 

水回りのリフォームをする時期はいつ? 優先順位は?

 

まずは、家の水回りと言われる部分の一般的な耐久年数・交換時期を見てみましょう。

 

・水栓本体以外のシャワーヘッド・シャワーホース、カートリッジなど…5年

・水栓本体…10年

・トイレ、ビルトインコンロ…10~15年

・洗面化粧台…10~20年

・システムキッチン、給排水管…15~20年

・浴室(在来工法/ユニットバス)…20~30年

 

住宅のものは基本的に10年で交換時期がくると言われていますが(給湯器が良い例です)、上記に見るように、水回りでは水栓がその最たるものです。

 

時期をずらし少しずつリフォームしていく手法をとるならば、築10年の時期、あるいはリフォーム後の場合は直近の交換から10年後に、家中の水回りの水栓を交換することを優先に考えるとよいでしょう。

 

次にトイレ、ビルトインコンロ、システムキッチン…といった優先度で順番にリフォームしていくと良いかもしれません。

 

水回りのリフォーム 費用はどれくらいかかる?お得に工事するための方法と優先順位は?

 

実際に水回りのリフォームでは、いくらぐらいの費用がかかるのでしょうか。

 

費用相場は、以下のようになっています。

 

・水栓の交換…4~5万円

・トイレのリフォーム…~50万円

・ビルトインコンロの交換…10~30万円

・化粧洗面台のリフォーム…~10万円

・キッチンのリフォーム…50~150万円

・バスルームのリフォーム…80~100万円

 

比較的寿命の短い水栓を例に挙げると、1つ交換するだけなら4~5万円で交換できますが、1つの業者にまとめていくつかお願いすると総費用を割引してくれるケースや、キャンペーン費用で施工を行ってくれるケースもあるようです。

 

それと同じことが水栓交換以外のリフォームについても言え、特定の会社にまとめてリフォームをお願いすることが、割引のコツになります。

 

なお、もっと手軽に済ませたいという方なら、各パーツを自分で購入し、施工のみを業者にお願いするといったことも可能な場合があります。

 

水栓以外でも、ビルトインコンロ、洗面化粧台、キッチンシンクなど、多くのパーツが実は、「取り付けて」あるものだからです。


水回りのリフォーム 費用はどれくらいかかる

 

まとめ

 

以上に挙げた優先度やリフォームの順番、リフォームの値段などはあくまでも目安になります。

 

まずは、リフォーム会社に相談してみてくださいね。

 

自分で調べ・考えるより、良い提案が受けられるかもしれませんよ。


RENOLAZEでは、東京都内の中古マンションを多数ご紹介しております。

 

購入した中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください

≪ 前へ|リフォームするなら寝室から!マンションをもっと快適にするための方法   記事一覧   バスルームにジェットバスを!リフォームの費用とメリットデメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ