東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > リノベーション向き物件とは?特徴や探し方のポイントまとめ!

リノベーション向き物件とは?特徴や探し方のポイントまとめ!

≪ 前へ|新宿区の土地価格の動向や上昇エリアについて詳しく解説します   記事一覧   一般財団法人国民公園協会とは?新宿御苑など運営状況について解説!|次へ ≫

リノベーション向き物件とは?特徴や探し方のポイントまとめ!

中古住宅を購入して、自分好みのリノベーションを楽しんでいる人が増えています。

 

新築よりも安い価格で、理想的な住宅が叶うと人気の中古リノベーションですが、リノベーション向きの物件を選ばないと、あとで後悔することも多いようです。

 

この記事では、リノベーション向きの物件とは、どんな特徴があるのかについてまとめます。

 

リノベーション向き物件の特徴を理解して、素敵な住まいを手に入れましょう!


リノベーション向き物件とは?特徴や探し方のポイントまとめ!


 

リノベーション向き物件とは


 

リノベーション向き物件とは、その名のとおり、購入後リノベーションを行うことを前提とした中古物件のことです。

 

新築で理想の家を建てるとなると、かなりの費用がかかります。

 

中古住宅や中古マンションを購入して、リノベーションすれば、新築と同じくらいきれいな家を、驚くほど安い価格で手に入れることができるのです。

 

理想のリノベーションを成功させるためには、リノベーション向きの物件を選ぶことが重要なポイントになります。

 

リノベーション向きの物件には、さまざまな特徴があるため、ポイントを抑えた探し方が成功への秘訣です!

 

古い中古住宅は間取りが使いづらいため、間取り変更はリノベーションのメインともいえます。

 

そのため、リノベーション向き物件は、建物の構造を把握することがポイントになります。

 

間取り変更がしやすいのは、柱と梁で骨格を作る「ラーメン構造」の物件です。

 

「ラーメン構造」なら、自由な間取りで、リノベーションを楽しむことができます。

 

一方、壁で建物を支える「壁式構造」は、撤去できない壁があり、間取り変更に制限がかかってしまいます。

リノベーション向きの物件を見つけるには、探し方にもコツがあります。

 

というのも、売りに出ている中古住宅の場合、すでにリノベーション済みの物件がほとんどだからです。

 

一度リノベーションされている中古物件は、当然のごとくリノベーション費用が上乗せされた価格になっており、再度リノベーションするとなると、ダブルで費用がかかってしまい、損をしてしまいます!

 

すでに理想のリノベーションにされているのであればよいですが、自分好みのリノベーションをしたい場合は、リフォーム前の物件を探すようにしましょう。

 

探し方のポイントとしては、和室がある物件は、リフォーム前であることが多いため、特徴のひとつです。

 

また、築20年以上の物件なら、資産価値がこれ以上下がることもなく、リノベーション向きといえます。

 

リノベーション向き物件・マンションは注意!


 

中古マンションを購入して、リノベーションをするときは、注意が必要です。

 

ご存知のとおり、マンションには管理規約があります。

 

管理規約によって、理想のリノベーションができないことはよくあるようです。

 

フローリングへのリフォームは禁止、水まわりの移動は禁止など、マンションにより管理規定はさまざまです。

 

中古マンションのリノベーション向き物件を探すときは、必ず管理規約を確認するようにしましょう。

 

また、古い中古マンションの場合、水まわりの配管の移動が、構造上できない物件もあります。

 

リノベーション向きの配管かどうかは、素人では判断が難しいため、リノベーション業者に相談してみるのがおすすめです。

 

中古物件の場合は、耐震改修が必要なケースも多いのですが、マンションの場合は、個人で耐震改修リノベーションを行うことはできません。

 

そのため、建物の建設年をチェックして、新耐震基準をクリアしているかも確認しておきましょう。

 

リノベーション向き物件とは?特徴や探し方のポイントまとめ!



まとめ


 

リノベーション向きの物件の探し方は、リノベーションしやすい構造であるかが重要なポイントです。

 

今回ご紹介したリノベーション向き物件の特徴を参考に、理想的なリノベーションが行える物件を見つけてくださいね!

 

RENOLAZEでは、リノベーション向きの物件を多数ご紹介しております。

 

購入した中古住宅や中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください

≪ 前へ|新宿区の土地価格の動向や上昇エリアについて詳しく解説します   記事一覧   一般財団法人国民公園協会とは?新宿御苑など運営状況について解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ