東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 賃貸にある対面式キッチンは便利?対面式キッチンの種類とメリット

賃貸にある対面式キッチンは便利?対面式キッチンの種類とメリット

≪ 前へ|新宿御苑前にあるランチにおすすめしたいお店   記事一覧   マイホーム購入なら長期優良住宅がお得?認定制度についてご紹介!|次へ ≫

賃貸にある対面式キッチンは便利?対面式キッチンの種類とメリット

賃貸にある対面式キッチンは便利?対面式キッチンの種類とメリット

賃貸物件を探していると、キッチンにはさまざまな種類があることに気が付くでしょう。
キッチンには対面タイプと壁付けタイプの2種類があり、なかでも対面式キッチンが人気を集めています。
対面式にはいくつか種類があるため、それぞれの特徴を押さえておくと適切なキッチン選びが可能です。
今回は対面式キッチンについて、種類とメリット・デメリットを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸にある対面式キッチンの種類とそれぞれの特徴

対面式キッチンは、以下の5種類に分けられます。

●I型キッチン
●セパレートキッチン
●L型キッチン
●アイランドキッチン
●ペニンシュラキッチン


I型キッチンとは、シンクとコンロ、調理台が横一列に一体となったタイプを指します。
対面式キッチンの中でよく見かけるレイアウトで、リビング側から手元を隠せるのも特徴です。
セパレートキッチンとは、シンクとコンロを一体にせず2列に並べたキッチンのことを言います。
シンクとコンロを分けたことで、シンクの横にもコンロの横にも作業スペースを設けることができ、効率を重視する方におすすめのタイプです。
L型キッチンはレイアウトがL字型になったタイプで、作業スペースを広く確保でき、移動のしやすさもポイントです。
アイランドキッチンは、島のように独立した場所に設置したレイアウトを指します。
開放感があり、四方からキッチンを囲めるので、複数人で調理する際にも便利です。
ペニンシュラキッチンとは、キッチン本体の左右どちらかが壁に接しているタイプを言います。
アイランドキッチンと同様に開放感のあるレイアウトで、デザイン性の高さも魅力です。

賃貸で対面式キッチンを選ぶメリット・デメリット

対面式キッチンのメリットは、「リビングやダイニングを見渡せる」「開放感があり移動しやすい」の2点です。
キッチンからリビングやダイニングを見渡せるので、小さな子どもやペットがいる場合に、料理中でも目を配れるでしょう。
テレビを見たり、家族とのコミュニケーションも取ったりするなどができるのもメリットです。
また、対面式キッチンは横移動にくわえて前後にも動けるので、効率よく作業できます。
対面式キッチンのデメリットは、においが広がりやすいことです。
換気扇は付いているものの、リビングやダイニングと一体となった空間であるため、調理中のにおいが広がりやすくなります。
とくに室内干しをしている方は、洗濯物に嫌なにおいがつくケースもあるでしょう。

まとめ

対面式キッチンはおもに5種類に分けられ、それぞれ異なった特徴があります。
どのように使いたいかによって向いているタイプとそうでないものがあるため、慎重に選ぶことが大切です。
今回ご紹介したメリットとデメリットをふまえ、自分に合ったタイプをお選びください。
私たちRENOLAZEでは、東京都を中心としたエリアで中古マンションを多数ご紹介しています。
マンション購入をご検討中の方は、ぜひ当社へお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|新宿御苑前にあるランチにおすすめしたいお店   記事一覧   マイホーム購入なら長期優良住宅がお得?認定制度についてご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ