東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 不動産売却活動でオープンハウスをするとどんなメリットがあるの?

不動産売却活動でオープンハウスをするとどんなメリットがあるの?

≪ 前へ|マンション売却を管理組合に伝えるタイミングとは?   記事一覧   限界マンションの定義とは?築年数はどれくらい?|次へ ≫

不動産売却活動でオープンハウスをするとどんなメリットがあるの?

不動産売却活動でオープンハウスをするとどんなメリットがあるの?

できるだけ早く、マイホームを売ってしまいたいと考える方も多いですよね。
さまざまな不動産売却活動がありますが、オープンハウスはそんな希望がある方にもおすすめしたい方法の一つです。
ここでは、そのメリットや方法などについて紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却活動でオープンハウスする方法とは?

中古住宅を買いたいと考えている方は、どんな室内になっているのかきちんと見て慎重に判断したい方も多いです。
オープンハウスは、そのニーズが叶えられるのもメリットで、買いたい方にも売りたい方にもプラスになる方法だと言えるでしょう。
予約不要なので、気軽に見てもらえるのも魅力ですし、開放中は自由に内覧してもらえるのも良いところです。

方法について

不動産を売却をしたい方は、室内をきれいに掃除してお客様を待ちます。
内覧中のお客様から質問を受けたら、それに答えて、建物の特徴や利点を伝えてアピールします。

不動産売却活動でオープンハウスにするメリットとは?

なぜ、この方法をおすすめしたいかというと、集客が楽であったり、早く売れることも多かったりするからです。
同じ時間帯に複数の人が集まることもあり、これによって購買意欲が高まるというメリットもあります。
その結果、値下げしなくても売れやすくなります。

不動産売却活動でオープンハウスをおこなう際の注意点

場合によっては、周辺が人の集まりによって賑やかになったり、不特定多数の人が出入りすることを良く思わない人もいたりすることもあります。
そのため、あらかじめ近隣の方にオープンハウスをおこなうことを伝えておきましょう。

避けたほうが良い日とは?

近隣でお祭りやイベントがある日は人が集まりにくいこともあるので、避けたほうが安心です。
また、天気が悪い日は人が集まりにくいですし、室内が暗くて良い印象を与えられないこともありますので、避けることをおすすめします。
広告や看板なども、当日に間に合うように用意しておいてください。

対応の注意点について

足を運ぶ方のなかには、ひやかしがあることも理解しておきましょう。
見られたくないものがあれば、隠すなどして対応したり、してほしくないことをされそうになったらきちんと断ったりすることも必要です。

まとめ

不動産売却の活動の一つに、オープンハウスがあります。
メリットは、集客がしやすかったり、値下げせずに売れやすかったりすることです。
注意点として、ひやかしもあることや、開催日を慎重に選ぶこと、きちんとした対応などがあげられます。
開催日の前に近隣の方にあいさつも済ませておき、オープンハウスに備えましょう。
私たちRENOLAZEは、東京都内でマンション売却を承っております。
売却をご希望の際は、ぜひお問い合わせください。

≪ 前へ|マンション売却を管理組合に伝えるタイミングとは?   記事一覧   限界マンションの定義とは?築年数はどれくらい?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ