東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 間取りのリノベーションをするなら手軽なパーテーションはいかが?

間取りのリノベーションをするなら手軽なパーテーションはいかが?

≪ 前へ|もうすぐ冬本番。窓の結露を防ぐために有効なリノベーションとは?   記事一覧   後悔しないリノベーション向き物件の3つの探し方|次へ ≫

間取りのリノベーションをするなら手軽なパーテーションはいかが?

暮らしやすい間取りというのは、ライフスタイルの変化によって変わることがあります。

その場合は間取りを変更するリノベーションを行って、新たな暮らしやすさを実現することをおすすめします。

そして間取りを変更する方法としては、壁を取り払うような大掛かりな工事ではなく、パーテーションを使った方法もありますよ。


パーテーション 間取り


パーテーションは簡単に間取りを変えられるツール


パーテーションは『分割』や『仕切り』という意味を持つ単語で、間仕切りとも言います。

単に間仕切りと言っても、オフィスや店舗で時々見かけるような簡易式の衝立(ついたて)とは違い、住まいの間仕切りは壁代わりとなるようなしっかりしたものがほとんどです。

 

パーテーションは、壁の一部を取り払って取り付けるため、必要な箇所だけ簡単に間取りを変えることができる点が魅力です。

また、状況に応じてパーテーションを開閉することで、必要な部屋の広さを使うこともできますよ。

「間取りは変えたいけど、完全に仕切りたくない」という方には、適したリノベーションではないでしょうか。


間取り変更におすすめのパーテーション例


続いて、間取り変更に向くパーテーションの例をご紹介しましょう。

 

・引き戸タイプ

 

部屋を仕切っているパーテーションを、横にスライドして開閉できるタイプです。

引き戸タイプは、軽い力でも楽に開閉ができるため、握力が弱い小さいお子さんや年配の方にも使いやすくなっています。

また、引き戸タイプは床ではなく上部にレールがあるため、仕切られた部屋の床に段差を作らずフラットにすることができますよ。

そのため、ご家族にハイハイやよちよち歩きをする赤ちゃんや、足腰が弱くなったご年配の方がいる場合、ご家族が段差につまずく心配もありません。

 

・パネルタイプ

 

パネルタイプは、蛇腹折りのように折り畳まれたパーテーションを開閉するタイプです。

引き戸タイプとの違いは、パネルの一部にドアが付いているため、仕切った後の部屋への行き来がしやすいことです。

そのため、部分的に出入り口を設けて、ご家族同士のプライバシーと動線の利便性を保ちたい方に適しているでしょう。


間取り選び


まとめ


パーテーションを取り付けるリノベーションは、設置後も自由にお部屋の広さを調節できるため、手軽に間取りを変えたい方におすすめです。

 

私達RENOLAZEでは、パーテーションを利用した間取り変更のリノベーションについてもご相談を承っております。

ご予算やご家族の生活スタイルに合う施工方法をご紹介しますので、間仕切りを取り付けたいとお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

≪ 前へ|もうすぐ冬本番。窓の結露を防ぐために有効なリノベーションとは?   記事一覧   後悔しないリノベーション向き物件の3つの探し方|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ