東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンションは南向き物件が良い?他の方角ならではのメリットは?

中古マンションは南向き物件が良い?他の方角ならではのメリットは?

≪ 前へ|15帖超のリビング付きリノベーション済マンション パークステージ成増   記事一覧   時代の変化に伴って誕生した理想の間取り LDKの役割と問題解決法|次へ ≫

中古マンションは南向き物件が良い?他の方角ならではのメリットは?

皆さんが中古マンションを購入するなら、どの方角を向いている物件が良いですか?

こう尋ねると、恐らく多くの方は「南向きが良い」と答えるでしょう。

南向き物件は採光性が良いことがメリットですが、その一方で、他の方角を向いている物件はどうでしょうか。

今回は、南向き物件のメリットや、南以外の方角向きのメリットなどを考えてみました。


南向きの物件


南向き物件のメリット


冒頭で述べた採光性の良さは、室内の快適さにもつながります。

太陽は東から昇って南を通り西に沈むため、一日のうち長く日が当たるのが南向きの物件です。

長く日が当たるということは、室内に光が差し込む時間も長くなるため、日中は電気を点けなくても明るく過ごすことができます。

また、太陽が日中で最も高い位置まで昇る角度(南中高度)は季節によって異なり、四季の中で最も南中高度が低い冬は、室内の奥まで光が届くため、自然とお部屋も暖まります。

照明設備や暖房設備を最小限の使用で抑えることができるのは、やはり南向きならではのメリットでしょう。

他にも、バルコニーに洗濯物や布団を干してもOKの中古マンションなら、太陽の光で洗濯物や布団をしっかり干すことができて気持ち良いですね。

 

この南向きのメリットは、日中に自宅で過ごすことが多いご家族がいる方におすすめです。


南向き以外の物件にもメリットはある!


日差しが差し込む窓


先ほどは南向き物件のメリットをご紹介しましたが、ビルやマンションが密集する都会では、全ての中古マンションが南向きとは限りません。

しかし、南以外の方角を向いている中古マンションにもメリットはあります。

 

まず東向きの物件の場合、早い時間帯から光が届くため、すっきりと目覚めることができます。

人の体内時計は、朝日を浴びることで切り替わるため、気持ち良い一日を始めたい方にぴったりです。

 

続いて西向きの物件の場合は、お昼過ぎから日没にかけて光が差し込むため、午後から夜にかけて動くことが多い方に向いています。

夏の西日はきついですが、窓を二重にしたり、遮熱フィルムを貼ったりブラインドを取り付けるなどして設備に一工夫を加えると、幾分か暑さを和らげることができますよ。

 

そして北向きの物件は、4つの方角のうち最も採光性が低い向きです。

しかし、実は北向きの住まいは、どの時間帯も安定した光を得ることができるというメリットがあるのです。

時間によって光量が左右されない北向きは、読書や仕事など、集中して過ごしたい時に適しています。

 

もし気になった中古マンションが南向きでなかった場合は、上記のメリットをご参考にご検討してみてください。


まとめ


ぽかぽかと暖かい光に包まれて暮らすことができる南向き物件。

そんな南向きの中古マンションをお探しの方は、RENOLAZEへご相談ください。

多数の物件情報の中から、皆さまのご希望に合うマイホームをお探しいたします。

≪ 前へ|15帖超のリビング付きリノベーション済マンション パークステージ成増   記事一覧   時代の変化に伴って誕生した理想の間取り LDKの役割と問題解決法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ