【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 未来の「渋谷」はどうなる?

未来の「渋谷」はどうなる?

≪ 前へ|リノレイズスタッフの渡邉健一が...   記事一覧   ガラスの40歳♪浅利英彰バースデー!! |次へ ≫

未来の「渋谷」はどうなる?

未来の「渋谷」はどうなる?



創業の地。渋谷。



株式会社アブレイズ・コーポレーション本店の住所は、


渋谷区桜丘に立地しており、


すでに開発の計画内にあります。



「渋谷駅桜丘口地区」

http://www.shibuyabunka.com/special/201402/part4.html


再開発エリアは桜丘町1~4、8番地など、敷地面積は約1万7000平方メートル。

地上36階・高さ約180メートルの「A1棟」と、地上15階・高さ約90メートルの「A2棟」から成る「A棟」。

8番地に建設を予定する地上32階・高さ約150メートルの「B棟」と、それに隣接する地上4階・高さ約30メートルの「C棟」の4棟で構成。

延べ床面積は24万1400平方メートルで、主な用途は商業・事務所や住宅のほか、街の国際競争力強化を図るため、居住者や外国人ビジネスマンの生活を支援する施設や国際医療施設、クリエイティブ・コンテンツ産業の連携を創出するための起業支援施設などの機能を持つ。またC棟は教会として利用されるという。



そして未来の渋谷

http://www.shibuyabunka.com/special/201402/


かねてから渋谷には「日本を代表する文化発信地」という側面があるが、

さらにそのポテンシャルを引き上げ、「新しい価値を創造、波及させるプラットフォーム作り」を目指すというのが狙い。

インフラの整備や商業施設、オフィスの充実も重要だが、良質なクリエイティブ・コンテンツを生み出しやすい環境をつくることも計画の大きな柱だ。


映画や音楽、ファッションなどさまざまなエンタテイメントが集まり、ほかの街にはないオンリーワンの強みをもつ「渋谷」は、まちの特徴を最大限に生かし、渋谷を「日本一訪れたい街」とすることを目指して、いま再開発を進めています!


その「渋谷」で仕事が出来る喜び、日本一の街で日本一の仕事を目指して。



東京23区、仲介手数料無料のリノベーション・中古マンション売買ならRENOLAZEへ


株式会社RENOLAZE

東京都新宿区西新宿1-12-12 河西ビル3F

TEL 03-6820-9188

RENOLAZEでは、大手不動産会社出身のスタッフが経験を活かし、マンション売却を成功に導きます。

素早い査定とマンション売却戦略を立て、売主様に喜んでいただける納得の価格で売却活動を行います。
新宿区・渋谷区・中野区・杉並区・文京区・港区・練馬区・板橋区・豊島区・中央区・荒川区・足立区・品川区・江東区・墨田区・江戸川区・北区・台東区・世田谷区・目黒区・葛飾区・大田区・千代田区・武蔵野市・三鷹市・狛江市・西東京市でのマンション売却ならRENOLAZEへ
「仲介手数料半額」でマンション売却

≪ 前へ|リノレイズスタッフの渡邉健一が...   記事一覧   ガラスの40歳♪浅利英彰バースデー!! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ