【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 主要都市の地価、上昇地区が約9割/国交省調査

主要都市の地価、上昇地区が約9割/国交省調査

≪ 前へ|ガラスの40歳♪浅利英彰バースデー!!    記事一覧   リノベる 主催のリノべるフォーラムへ参加|次へ ≫

主要都市の地価、上昇地区が約9割/国交省調査

国土交通省は28日、主要都市の高度利用地地価動向を報告した「地価LOOKレポート」(2015年第2四半期)を公表した。

 

対象地区は、東京圏43地区、大阪圏25地区、名古屋圏9地区、地方中心都市23地区の合計100地区(住宅系32地区、商業系68地区)。

 当期(15年4月1日~7月1日)は、上昇が87地区(前回84地区)、横ばい13地区(同16地区)、下落0地区(同0地区)。上昇地区が全体の約9割を占めた。

 

上昇87地区のうち、80地区が0~3%の上昇。

 

同省は、上昇地区の割合が高水準を維持している要因として、

 

(1)金融緩和等を背景とした不動産投資意欲が継続して強いこと、

(2)生活利便性が高い地域におけるマンション需要が堅調であること等により商業系地域・住宅系地域ともに多くの地区の上昇が続いているとしている。



 圏域別では、東京圏は上昇が41地区(同39地区)、横ばい2地区(同4地区)とほぼすべてが上昇となった。

大阪圏は上昇22地区(同22地区)、横ばい3地区(同3地区)と約9割が上昇。名古屋圏については9期連続ですべての地区が上昇となった。

 用途別では、住宅系は上昇26地区(同26地区)、横ばい6地区(同6地区)と約8割が上昇となった。

商業系は上昇61地区(同58地区)、横ばい7地区(同10地区)。特徴的な地区では、名古屋市・太閤口が6%以上と約4年半ぶりの上昇となった。

また新たに、東京都渋谷区・表参道、名古屋市・名駅駅前、大阪市・心斎橋、福岡市・博多駅周辺が、3~6%と上昇幅が拡大した。

 なお、15年第1四半期より調査地区数を150地区から100地区に削減したため、地区数の比較は100地区のみで行なっている。
(国土交通省)

 

東京23区、仲介手数料無料のリノベーション・中古マンション売買ならRENOLAZEへ


株式会社RENOLAZE

東京都新宿区西新宿1-12-12 河西ビル3F

TEL 03-6820-9188

RENOLAZEでは、大手不動産会社出身のスタッフが経験を活かし、マンション売却を成功に導きます。

素早い査定とマンション売却戦略を立て、売主様に喜んでいただける納得の価格で売却活動を行います。
新宿区・渋谷区・中野区・杉並区・文京区・港区・練馬区・板橋区・豊島区・中央区・荒川区・足立区・品川区・江東区・墨田区・江戸川区・北区・台東区・世田谷区・目黒区・葛飾区・大田区・千代田区・武蔵野市・三鷹市・狛江市・西東京市でのマンション売却ならRENOLAZEへ
「仲介手数料半額」でマンション売却

≪ 前へ|ガラスの40歳♪浅利英彰バースデー!!    記事一覧   リノベる 主催のリノべるフォーラムへ参加|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ