【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 国交省、住宅所有者への相談体制強化を発表 マンション基礎杭問題受け

国交省、住宅所有者への相談体制強化を発表 マンション基礎杭問題受け

≪ 前へ|住んでみたいまちランキング、「恵比寿」が初のトップに/MAJOR7調査    記事一覧   フラット35金利、2カ月ぶりに前月下回る 11月は1.55% |次へ ≫

国交省、住宅所有者への相談体制強化を発表 マンション基礎杭問題受け

横浜市の分譲マンションにおける基礎杭に係る問題を受けて、国土交通省はこのほど、住宅所有者向けの相談体制の強化を発表した。

 

住宅リフォーム・紛争処理支援センターの電話相談窓口を増強。一級建築士の有資格者が、26人体制で対応する。


■電話番号は0570(016)100。

■PHSなどの場合は03(3556)5147。

 

相談時間は平日午前10~午後5時。

 

参照元:http://ken-show.net/gallery/report/047.html


 なお個々のマンションなどが、旭化成建材と旭化成が実施している調査の対象物件であるかどうかについての問い合わせには対応不可。

≪ 前へ|住んでみたいまちランキング、「恵比寿」が初のトップに/MAJOR7調査    記事一覧   フラット35金利、2カ月ぶりに前月下回る 11月は1.55% |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ