【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 利用前に要チェック!中古マンションの駐車場の種類と特徴

利用前に要チェック!中古マンションの駐車場の種類と特徴

≪ 前へ|リノベーション向き中古マンションの選び方はこの2つに注目!   記事一覧   世田谷区瀬田は公園から商業施設までおすすめのお出かけ先が多い地域! |次へ ≫

利用前に要チェック!中古マンションの駐車場の種類と特徴

通勤や休日のお出かけなどで、車をよく利用する方にとって欠かせないのが駐車場です。

マイカー所有者の方の多くは、中古マンションを探す時に『駐車場付き』を条件に挙げて探すでしょう。

ところで、中古マンションの駐車場には色々な種類があることをご存知でしょうか。

今回は、中古マンションの駐車場の種類についてご紹介します。


中古マンションで利用できる駐車場① 平面式


駐車増のイメージ


最初にご紹介する種類は、平面式です。

平置きとも呼ばれ、スーパーやコンビニの駐車場と同じタイプです。

このタイプは、車を降りて機械操作をする必要がないためスムーズに入出庫がしやすいことや、高さ制限や車種制限が厳しくないというメリットがあります。

そのため、軽自動車をお持ちの方からファミリーバンのような大きな車をお持ちの方まで、どなたでも利用しやすいですよ。

 

中古マンションで利用できる駐車場② 立体自走式


続いてご紹介する種類は、立体自走式です。

これは、建物内部に造られた駐車スペースまで車を運転して停める方式で、大型商業施設の屋内駐車場と同じタイプです。

利用の際は、屋内にあるため雨や雪が降っていても乗り降りがしやすいこと、真夏の暑い時期も車内の温度が上昇しにくいというメリットがありますよ。

 

中古マンションで利用できる駐車場③ 機械式


3つ目にご紹介する種類は、機械式です。

2つ目にご紹介した立体自走式は、ご自分で車を運転してスロープを昇り降りするものでしたが、機械式は駐車スペースが2段式や3段式に造られていて、機械を使って車を入出庫します。

駐車中は機械によって囲われているため、車上荒らしや他の車にぶつけられる心配が少ない点が魅力です。


駐車場の利用料金はどのくらいする?


駐車場にかかる料金


愛車をきちんと保管できるスペースを確保するために役立つ駐車場ですが、利用料金は駐車スペースの種類やマンションの規模・地域など、様々な要因によって異なります。

そして、都心部に行くほど月額の利用料金が高くなり、場合によっては月に3万円以上するケースも。

また、機械式は建設時や完成後の維持管理などでコストがかかりやすいため、その分も上乗せされて利用料金が相場よりやや高めに設定されていることもあります。

利用料金は、管理費や修繕積立金と同じランニングコストなので、その点も踏まえてじっくり検討しましょう。


まとめ


愛車の保管に欠かせない駐車場ですが、その特徴や料金設定は千差万別です。

快適なカーライフを維持するためにも、中古マンション購入前にはぜひご確認ください。

RENOLAZEでは、駐車場付きの中古マンションをお探しの方におすすめの物件をご紹介していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|リノベーション向き中古マンションの選び方はこの2つに注目!   記事一覧   世田谷区瀬田は公園から商業施設までおすすめのお出かけ先が多い地域! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ