【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンション売却時の税金と特例

中古マンション売却時の税金と特例

≪ 前へ|オフィス街のイメージは間違い? 四谷に住むメリット   記事一覧   マンション売却契約のキャンセルはできる?買主様都合編|次へ ≫

中古マンション売却時の税金と特例

マイホームは一生の住まいではなく、ライフスタイルに応じて変えていく、という考えが浸透してきた現代。

 

住み替えだけでなく、転勤や相続、投資など様々な理由で、中古マンションが売却されています。

 

さらに、建物の堅牢性やリフォーム技術の向上で、中古マンション市場そのものも活発になっていますね。

 

とはいえ、利益を得れば、税金がかかるもの。

 

中古マンションの売却時には、どのような税金がかかるのでしょうか。

 

そして、軽減税率などの特例はあるのでしょうか。


マンション売却

 

中古マンション売却①譲渡所得とは?


中古マンションなどの不動産を売却した際、出た利益を、譲渡所得と言います。

 

中古マンションの売却価格から、購入・売却した際の諸費用を差し引いて計算します。

 

諸費用とは、印紙代や登記費用、仲介手数料などですね。

 

また、リフォームを行った際は、それも費用に含めることができますよ。

 

この譲渡所得に対して、譲渡税とも言われる税金がかかります。

 

中古マンション売却②所有期間によって税率が変わる!


中古マンションを含む不動産の売却では、所有期間によって譲渡税の倍率が変わることをご存知でしょうか。

 

5年を超えて所有した際は長期譲渡、5年以下の所有で短期譲渡といいます。

 

それぞれの税率は、長期譲渡が20.315%、一方の短期譲渡はなんと39.63%!

 

2倍近い差があるのです。

 

不動産投資を行う方にとって、そもそも価格が変動する不動産ですから、5年待つか否かは、しばしば難しい決断となりますね。

 

中古マンション売却③マイホーム売却は3000万円控除の特例あり!


投資用でなく、マイホームの中古マンションを売るのであれば、5年という期間は考えなくてもOKですよ。

 

「居住用財産を譲渡した場合の3000万円の特別控除の特例」です。

 

マイホーム、かつ買主が親子関係など、特別な関係でなければ、所有期間に制限はありません。

 

譲渡収入が3000万円も控除されるのです。

 

また、10年以上所有した物件であれば、3000万円を超えた分、6000万円までについては軽減税率が適用されます。

 

中古マンション売却④登録免許税


土地や建物を購入すると、不動産登記が必要になりますね。

 

登録免許税という税金を納めますが、建物分の登録免許税が、「保存登記」と「移転登記」、「抵当権の設定登記」のそれぞれで軽減税率の特例がありますよ。

 

中古マンション売却の際は、買主に対して移転登記を行うことになります。

 

この所有権の移転登記の税金額は、固定資産税評価額の2.0%でしたが、0.3%に軽減されています。


マンション売却

 

まとめ


不動産売却に伴う譲渡所得税、そして譲渡益に関わる特例などをご紹介しました。

 

現在は、軽減税率も適用され、特に中古不動産市場の活性化を、国が後押ししている印象があります。

 

価格が変動する不動産ですが、うまくタイミングを見計らって、納得できる中古マンションの売却ができますように。

 

不動産の売却を検討中の方は、ぜひRENOLAZEまでご相談ください

≪ 前へ|オフィス街のイメージは間違い? 四谷に住むメリット   記事一覧   マンション売却契約のキャンセルはできる?買主様都合編|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ