【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 効率的に中古マンションを売却する方法とは?

効率的に中古マンションを売却する方法とは?

≪ 前へ|新宿3丁目のおすすめ散歩スポット!   記事一覧   中古マンションを売却する、チラシの上手な作り方は?|次へ ≫

効率的に中古マンションを売却する方法とは?

 

昨今、インターネットの普及に伴い、不動産の宣伝方法も紙媒体以外のやり方が主流となってきました。

 

新聞折込やポスティングによる広告のチラシ、ウェブサイトでの宣伝…。

 

効率的に中古マンションを売却する手法はどういったものがいいのか、ここではいくつかの例を見ていきます。


中古マンションの広告

 

不動産売却に有利な宣伝方法は、チラシとインターネットのどっち?

 

そこで、手段として思いつくのは「チラシ」と「インターネット」でしょう。

 

まず、チラシという媒体を使った場合ですが、これは主にポスティングによるチラシの投稿と、新聞の折り込み方法という方法があります。

 

これらの手法では、購入希望者は比較的近隣住民だったり、勉強熱心で問い合わせも頻繁にする、といった姿勢が見られます。

 

狭い範囲での集客方法かもしれませんが、その分買い手が見つかる可能性は高い場合も多々あります。

 

そしてインターネットの場合ですが、今では数多くのポータルサイト(SUUMOHOME'Sat homeなど)が日々膨大な数の物件を更新し、紹介しています。

 

その検索方法も簡単で便利です。

 

お気に入りに登録しておけば、それに似たような物件もお知らせしてくれるような機能も付いています。

 

しかし、便利な機能が多々ありますが、やはり世界中の人が閲覧するということから、一つの物件にたどり着き購入、となるのはチラシに比べては可能性が低い傾向にあります。

 

広範囲に宣伝ができる分、やはりその対象は「広く浅く」となります。


中古マンションの売却方法

 

中古マンション売却のチラシの威力は、やはりその内容次第!

 

例えば、チラシの部数を増やして大規模な範囲でポスティングをしても、その不動産の広告内容によっては、購入希望者を獲得することは難しいでしょう。

 

これはインターネットでの広告にも言えることで、掲載する写真が暗かったり、清潔感を感じられないような部屋の掲載などでは、やはり魅力が半減してしまいます。

 

これらの宣伝方法の両方に共通して言えることは、売却をしたい中古マンションの魅力を、どう読み手に伝わるか、その工夫や誠意が伝わるような内容が望ましいのです。

 

文字制限がある中で、購入希望者に「買いたい」と思わせるようなメッセージをどう伝えるかが、媒体を生かす最大限の方法です。

 

まとめ

 

チラシでもインターネットでも、宣伝方法として最大限に利用する価値は大いにあります。

 

ここで大切なのは、中古マンションの売却を依頼する不動産会社に、媒体に対してどういった工夫をしているのか、作成過程などの話も聞いてみることです。

 

宣伝がうまくいけば、購入までの運びもスムーズにいくはずです。

 

まずはそういった不動産会社を見つけることに、専念してみてはいかがでしょうか。

 

私たちRENOLAZEでは、中古マンションの売却査定を行っておりますので、一度当社スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ご希望の売却価格に近付けるよう、全力でお手伝い致します。

≪ 前へ|新宿3丁目のおすすめ散歩スポット!   記事一覧   中古マンションを売却する、チラシの上手な作り方は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ