【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンション売却!オープンルームのメリットと注意点

中古マンション売却!オープンルームのメリットと注意点

≪ 前へ|羽田空港の新ルート問題によるマンション売却価格の影響!   記事一覧   新宿区の四谷が再開発されよりよい街になる!コモレ四谷とは?|次へ ≫

中古マンション売却!オープンルームのメリットと注意点

最近はオープンルームをする人が増えています。

 

物件を売却する可能性を大幅に広げたり、高い値段で売却できたり、たくさんのメリットを得ることができるからです。

 

近所で新居を探す人にとってオープンルームは魅力的なので、購入する意欲がある人とつながりを持つことができるのです。

 

今回はオープンルームのメリットやデメリット、注意点、ポイントなどを徹底解説していきます。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

中古マンション売却!オープンルームとは?


疑問


中古マンション売却するときはオープンルームがおすすめです。

 

事前に予約しないで行う内覧会であり、告知して購入希望者を集います。

 

オープンルームは、自分が売却する家を購入希望者に対して見てもらうことを意味します。

 

不動産の担当者が案内してくれますので、購入してもらえる確率を上げることができます。

 

中古マンション売却!オープンルームのメリット・デメリット


オープンルームのメリットは購入してもらえる可能性が上がることです。

 

ポイントとして部屋をきれいにして好印象を与えましょう。

 

また、多くの人に物件を知ってもらえることもメリットになります。

 

近場で購入できる新居を探している人も多いですし、気軽に内覧できるところがポイントです。

 

アンケートを活用すれば良かったところや悪かったところを理解して、改善することで成約率アップに直結します。

 

オープンルームのデメリットは、自分で告知するのに張り紙や置き看板を設置しなければならないことです。

 

場合によっては、不動産会社が協力してくれることもありますので、そこは不動産会社と相談してみましょう。

 

信頼できる不動産会社を探して、ぜひオープンルームを活用してはいかがでしょうか。

 

中古マンション売却!オープンルームの注意点


オープンルーム


オープンルームの注意点は家の中を近所の人に見られる可能性があるということです。

 

また、冷やかし客が訪れる可能性もゼロではありません。

 

売る家に住んでいない場合はそれほど問題ありませんが、住んでいる人はきちんと掃除してきれいに見せることを意識したほうがいいでしょう。

 

特に水回り周辺はきれいにしておくと好印象を与えることが可能です。

 

注意点を意識しておくことで売れる可能性を上げることができます。

 

まとめ


オープンルームについてご紹介しました。

 

希望価格で売る可能性を高めるためにも需要が高まっています。

 

物件をすぐに売りたかったり、高く売りたかったりする人にはおすすめです。

 

ぜひ、物件を売るための選択肢としてオープンルームを検討してみてはいかがでしょうか。

 

私たちRENOLAZEは、中古マンションのリノベーションや売買業務を中心に展開している不動産会社です。

 

中古マンションの売却査定も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ

≪ 前へ|羽田空港の新ルート問題によるマンション売却価格の影響!   記事一覧   新宿区の四谷が再開発されよりよい街になる!コモレ四谷とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ