東京中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 老後に向けたマンションのダウンサイジング購入とは?

老後に向けたマンションのダウンサイジング購入とは?

≪ 前へ|四谷三丁目駅より徒歩5分圏内にあるおすすめのクリーニング店2選   記事一覧   マンション購入なら低層階もぜひ検討を!メリットやおすすめポイントを解説|次へ ≫

老後に向けたマンションのダウンサイジング購入とは?

老後に向けたマンションのダウンサイジング購入とは?

どのような家に住みたいか、家の立地や大きさは人によって違うものです。
この記事では、長年住み慣れたマイホームの住み替えを検討されている人に向けてダウンサイジングのポイントについて解説しています。
人生100年時代と言われる昨今、家もその都度、生活スタイルに応じたものを選ぶ必要があるでしょう。
この記事を参考に、家の住み替えを成功させるヒントを掴んでください。

弊社へのお問い合わせはこちら

新たな生活拠点となるマンション購入で見えてくる家のダウンサイジングとは

年を取ると生活環境は確実に変化します。
たとえば子どものために部屋数の多い家に住んでいる人は、子どもが独立することで部屋を持て余すことになるでしょう。
また、定年を迎えるなどして今まで生活の拠点としていた場所を、これからの生活スタイルに応じて変えるという選択肢も発生します。
そういった変化に応じて趣味に好都合な立地を選ぶ、あるいは病院への通院に便利な立地を選ぶのもよいでしょう。
マンションに限らず、家は土地や広さで家賃が決まります。
ダウンサイジングをおこなうことで、必要最小限のスペースでの生活が送れるだけではなく、家賃の削減にも繋がるのです。
また、老後に自身や家族の介護、生活のしやすさを求めてリフォームを検討する場合もあります。
しかし、家じゅうをリフォームするとなるとその費用も馬鹿になりません。
そこで、今ある家をリフォームするのではなく、築年数が経過していても売却しやすいマンションを購入するのも一つの手です。

マンション購入のダウンサイジングを成功に導くポイントとは?

理屈から考えると、住居のダウンサイジングは合理的です。
ここからは、マンションのダウンサイジング購入を成功に導くポイントを解説していきます。

ポイント①今の家にある生活用品を要不要で仕分けする

まずは、荷物の多い部屋をスリム化しましょう。
これから生活するにあたって必要かどうか判断することで、部屋にある荷物を減らすことができます。

ポイント②家族の在宅時間を加味して部屋の間取りを考える

たとえば、夫が定年退職をすると在宅時間が増えます。
仕事に行かない生活スタイルは今までの生活とはまったくの別物です。
夫婦仲の良い悪いにかかわらず、こうした些細な変化はストレスとなる可能性も十分にあります。
つまり、ダウンサイジングを実行したとしても、個人のパーソナルスペースとなる部屋は確保しておくべきです。
共有時間が増えるからこその工夫として、検討してください。

まとめ

マンションのダウンサイジングに向けた住み替え、購入の際のポイントについて見てきました。
生活スタイルの変化に応じ、住居を変えることは非常に合理的です。
終活に向けた身辺整理の良いきっかけにもなるでしょう。
RENOLAZEでは、東京都内の中古マンションを多数ご紹介しております。
購入した中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|四谷三丁目駅より徒歩5分圏内にあるおすすめのクリーニング店2選   記事一覧   マンション購入なら低層階もぜひ検討を!メリットやおすすめポイントを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ