東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 住宅ローンのペアローンとはどのようなものなのか?メリットとデメリットも

住宅ローンのペアローンとはどのようなものなのか?メリットとデメリットも

≪ 前へ|新宿御苑前駅周辺に内科はあるの?不動産選びに役立てよう   記事一覧   メゾネットのメリットとデメリットとは?ロフトとは何が違うの?|次へ ≫

住宅ローンのペアローンとはどのようなものなのか?メリットとデメリットも

住宅ローンのペアローンとはどのようなものなのか?メリットとデメリットも

夫婦どちらか1人では住宅ローン審査に通らないとき、選択肢の1つにペアローンがあります。
ペアローンを組むことで、住宅を購入する際の問題点をクリアできるケースは多いです。
しかしデメリットもあるため、慎重に検討しなければなりません。
今回は、ペアローンのメリットとデメリット、注意点について詳しくまとめました。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンのペアローンとは?メリットとデメリットを紹介

ペアローンとは住宅ローンの組み方の1つで、1つの物件に対して夫婦がそれぞれ別々にローンを組むことをいいます。
似た意味の言葉に「収入合算」がありますが、これは契約者本人の収入に配偶者の収入を合わせてローンを組むもので、借り入れるローンは1本です。
ペアローンは合わせて2本のローンになるため、住宅ローン控除が夫婦それぞれに適用されるのが大きなメリットといえます。
また、より条件のよい物件を選ぶことが可能になるため、理想の暮らしを手に入れられます。
ただし、夫婦どちらかが働けない状態になってもローンの支払いは続くため、慎重に検討しなければなりません。
たとえば、「子どもが生まれたら仕事を辞めたい」「親の介護があるので仕事を続けられるかわからない」という人がペアローンを組んでしまうと、収入がなくなった後のローン返済に大きな不安が生まれます。
仕事を辞めることは所得税を支払うこともなくなるため、住宅ローン控除を受けることもできなくなるのです。

住宅ローンのペアローンとは?注意点を紹介

ペアローンにすべきかどうかは、デメリットをよく考慮した上で検討する必要があります。
子どもを持つことを望んでいる場合は出産や育児のために休暇をとれるか、休暇後は復帰することが可能かなどを考えてみてください。
もちろん、復帰自体は可能でも、復帰する意思があるかという問題も重要です。
親の介護問題なども心配なく、基本的に生涯働き続けられる夫婦であれば不安は少ないでしょう。
しかし、万が一、どちらかの支払いが難しくなった場合でも、自分が組んだほうのローンは支払い続けなければならない問題もあります。
そうなると、一方が背負うことになる負担が非常に大きくなってしまうのです。
このような可能性もきちんと考えてローンの組み方を決めることをおすすめします。

まとめ

ペアローンを組むことで理想の物件を購入できる可能性が高くなるため、メリットが大きいと感じる人が多いでしょう。
しかし、デメリットや注意点もしっかり理解した上で選択することが大切です。
自分たちがペアローンに向いている夫婦の条件に当てはまっているか、慎重にチェックしてみてください。
私たちRENOLAZEは、東京都内でマンション売却を承っております。
売却をご希望の際は、ぜひお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|新宿御苑前駅周辺に内科はあるの?不動産選びに役立てよう   記事一覧   メゾネットのメリットとデメリットとは?ロフトとは何が違うの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ