東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 新築マンションが期分けで販売される理由と理想の物件を見つけるポイント

新築マンションが期分けで販売される理由と理想の物件を見つけるポイント

≪ 前へ|メゾネットのメリットとデメリットとは?ロフトとは何が違うの?   記事一覧   四谷三丁目駅周辺にあるおすすめのパーソナルジム2選!|次へ ≫

新築マンションが期分けで販売される理由と理想の物件を見つけるポイント

新築マンションが期分けで販売される理由と理想の物件を見つけるポイント

新築マンションは、建物が完成しても全戸一斉に販売されるとは限りません。
期ごとに分けて販売されたり、「何期何次」というようにさらに細分化して販売されたりします。
今回は、期分けで販売されるマンションで、理想の物件を購入するためのポイントをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築マンションを期分けで販売する理由

マンションでは、すべての部屋の条件を同じにできません。
階数や部屋の向きなどによって、人気不人気が分かれてしまうのは仕方のないことです。
全戸一斉に販売すると、どうしても人気が特定の物件に集中してしまい売れ残りが出てしまいます。
そこで完売する方法として考えられたのが、販売期間を区切り物件を分けて売り出す「期分け販売」です。
期分け販売されることが多いのが100戸以上を有する大型マンションですが、数十戸規模のマンションでも期を分けて売り出されることはあります。
期分け販売では、あらかじめ販売開始から終了までを何期かに分けます。
人気物件とそうでない物件を組み分けし、各期でバランスよく販売できるよう調整するのです。
販売期間の最後のほうで売る物件に「売れ残り」のイメージが付くのを避けられるメリットもあります。
昨今の新型コロナウイルス対策の観点からすると、密を避けて内覧ができる期分け販売は時代にマッチした方法ともいえるでしょう。

期分け販売のマンションで理想の物件を見つけるポイント

期分け販売では、好立地のマンションを思っていたより安く購入できることがあります。
不動産会社が期ごとの販売動向を分析し、価格の見直しを含めた次期の販売戦略を練るからです。
もちろん、すべての物件価格が変動するわけではありませんが、タイミングによっては思わぬ好条件の物件に出会えることもあるのです。
ただし、「最上階の南向き、角部屋」のように人気の集中する物件を希望する場合は、第1期販売開始から購入に向けてアクションを起こす必要があるでしょう。
最上階にこだわらなければ、南向きの部屋や角部屋は期ごとに分散して販売されることが多いので、初回に購入できなくても完売するまであきらめる必要はありません。

まとめ

新築マンションを期分けで販売するのは全戸完売するための不動産会社の営業戦略ですが、ポイントさえ押さえれば購入者にとってもメリットがあります。
期分け販売のマンションでは、購入のチャンスは一度きりではありません。
最近はインターネットで販売概要が公開されることも多いので、気になる物件があればこまめにチェックするとよいでしょう。
私たちRENOLAZEでは、東京都を中心としたエリアで中古マンションを多数ご紹介しています。
マンション購入をご検討中の方は、ぜひ当社へお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|メゾネットのメリットとデメリットとは?ロフトとは何が違うの?   記事一覧   四谷三丁目駅周辺にあるおすすめのパーソナルジム2選!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ