東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 不動産購入前に知りたい!土地ありと土地なしの住宅購入費用の差額について

不動産購入前に知りたい!土地ありと土地なしの住宅購入費用の差額について

≪ 前へ|安心できる診療を受けるなら!新宿御苑前駅周辺のおすすめ産婦人科をご紹介   記事一覧   マンション購入希望の方必見!住み心地の良さは天井高で決まる?|次へ ≫

不動産購入前に知りたい!土地ありと土地なしの住宅購入費用の差額について

不動産購入前に知りたい!土地ありと土地なしの住宅購入費用の差額について

住宅を購入したり、新たに建てたりする場合、当然住宅を建てるための土地が必要です。
しかし不動産を購入する際には、土地と住宅をセットで購入する場合もあれば、住宅と土地を別々に購入することもあるでしょう。
そこで今回は、不動産購入を検討する人に向けて、購入する不動産が土地ありと土地なしでその費用がどのように変わってくるのかご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地ありと土地なしの不動産購入の違い 住宅購入費用の内訳は?

住宅を建てる時には、大きくわけて次の4つの費用がかかります。

●本体工事費
●別途工事費
●諸費用
●土地代


本体工事費とは、住宅本体を建てる費用にあたります。
基礎、土台、寝室や浴室などの個室、内装などを造るための建築費用のことです。
別途工事費とは、水道管や排水管、コンセントや照明などの電気工事など、ライフラインのための設備を整える工事費用です。
諸費用は、保険料や事務手数料などを指しています。
そして、あらかじめ所有していた土地に住宅を建てる場合を除き、工事費と諸費用にくわえて土地を購入するための土地代が発生します。
土地なしの人が物件を購入する場合は、土地ありの人が住宅を買う場合に比べて、土地代が加わり必然的に住宅購入費用が高くなる傾向にあるので、注意しましょう。

土地ありと土地なしの不動産購入の違い 住宅購入費用の差額

住宅を建てる費用は、土地ありの場合と土地なしの場合で次のようになります。

土地あり(土地を所有)/注文住宅


●全国平均:3,274万円
●首都圏平均:3,586万円
●近畿圏平均:3,274万円

土地なし(土地を所有していない)/注文住宅


●全国平均:3,506万円
●首都圏平均:4,666万円
●近畿圏平均:4,081万円

地域による土地代価格の変動と差額

住宅を建てる費用は、土地なしと土地ありで全国平均は232万円ほどです。
一方で、首都圏では1,080万円、近畿圏では807万円と大きな差があります。
建物の価格が同じであっても、土地の購入費用は地域ごとに大きく異なり、とくに都市部では差額が大きいことがわかりますね。
土地ありと土地なしの差額を知りたい場合は、住みたい地域の土地価格相場を調べてみることで、より具体的な金額差が算出できます。

まとめ

今回は、不動産購入を検討する方に向けて、購入する不動産が土地ありと土地なしで住宅購入費用がどのように変わってくるのかをご紹介しました。
土地なしで住宅を建てる場合は、土地代が別途かかってしまうため、とくに都市部では、土地ありに比べて住宅購入費用が高くなってしまいます。
違いをよく理解し、後悔しない不動産購入をしてくださいね。
私たちRENOLAZEは、東京都内でマンション売却を承っております。
売却をご希望の際は、ぜひお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|安心できる診療を受けるなら!新宿御苑前駅周辺のおすすめ産婦人科をご紹介   記事一覧   マンション購入希望の方必見!住み心地の良さは天井高で決まる?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ