東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンション内覧のコツ!外観と室内のチェックポイントとは?

マンション内覧のコツ!外観と室内のチェックポイントとは?

≪ 前へ|家事のお手伝いに便利!親子参加の家事に適した住まい作り   記事一覧   マンション暮らしで人付き合いは重要?必要性や注意点を解説|次へ ≫

マンション内覧のコツ!外観と室内のチェックポイントとは?

中古マンションをお探しになる際、入居前の内覧は重要です。

書類上では希望条件が揃っている物件でも、実際に自分の目でお部屋を確かめた際、自分がイメージしていたお部屋と異なるケースも珍しくありません。

また、中古の場合は新築分譲マンションと違い、モデルルームが無く資料も少ない為、自分の目でより多くの情報を把握する必要があります。

今回は、中古マンションの内覧をする時のチェックポイントをご紹介します。


マンション内覧のコツ! 外観のチェックポイント


内覧に大切なエレベーター


まず、室内をチェックする前に、建物の外観からしっかり確かめることをオススメします。

外観の明るさや建物周辺を歩いている人などをチェックすることで、自分がこれから住む場所として適している環境か判断することができます。

また、外壁のひび割れや錆び・塗装のひび割れなどをチェックすることで、建物の老朽化がどの程度進んでいるのかを知ることが出来ます。

 

そして、「エントランス、エレベーター、ゴミ置き場の清掃はしっかり行き届いているのか」などを調べる事も大切です。

建物全体の管理状況を知る事で、管理がしっかり行き届いているのか、ある程度把握することが出来ますよ。

管理組合や積立金に関しましては、「大規模修繕がいつ行われたのか?」「管理費・修繕積立金の残高」などを必ず仲介会社の担当者へ確認してみましょう。

管理組合が機能している物件、していない物件は資産価値に大きく左右されますので重要です。

 

内覧のコツ! 室内のチェックポイント


内覧で陽当たりをチェックする女性


次に、室内のチェックポイントをご紹介します。

室内環境は第一印象が大切です。

部屋に入った時の明るさやニオイ、空間の広さなど、文字だけでは伝わらない情報をしっかり確かめることで、住み心地が良いお部屋かどうか判断が出来るでしょう。

 

また「日当たり・方位」「トイレ・バスルーム」などを隅々まで調べて、カビは発生していないか、風通しは悪くないかなどをチェックすることも忘れてはいけません。

キッチンや水回りに関しましては、リフォームをする場合大きな費用が掛かりますので、自分が使いやすい場所にあるのか、将来リフォームする時は希望の施工ができるかどうか、最初で確かめておくことが大切です。


他にも、眺望の良し悪しは資産価値を左右するポイントとなりますので、墓地などの嫌悪感のある施設が窓から映るか、見逃さないよう注意が必要ですね。

 

まとめ


中古マンションを内覧するときのチェックポイントをまとめました。

これからお部屋探しをする方は、自分にピッタリの物件を見つけるためにも、内覧は重要です。ぜひお確かめください。

中古マンションなどの物件に関するご相談は、RENOLAZEが承ります。

≪ 前へ|家事のお手伝いに便利!親子参加の家事に適した住まい作り   記事一覧   マンション暮らしで人付き合いは重要?必要性や注意点を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ