東京中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 花粉・ダニ対策をするならリノベーションがオススメ!

花粉・ダニ対策をするならリノベーションがオススメ!

≪ 前へ|中古マンションのリノベーション 理想と老朽化対策のどっちを優先する?   記事一覧   内窓のリフォームを行って今年の夏こそ節電効果のある住まいにしよう!|次へ ≫

花粉・ダニ対策をするならリノベーションがオススメ!

毎年、春先になると蔓延する症状と言えば花粉です。

スギやヒノキ花粉の飛散時期には、勉強や仕事に集中できない方、頭を抱える方が多くいるでしょう。

また、花粉だけでなく「環境アレルゲン」と呼ばれるダニの糞や死骸などによって引き起こされるアレルギーも、最近では問題となっています。


そんな中、花粉・ダニ対策として中古マンションをリノベーションする方も増えており、特にお子さんのいるファミリー世帯に好評となっているそうですよ。

今回は、リノベーションによる花粉・ダニ対策について、おすすめの方法をご説明いたします。


花粉・ダニ対策に必要なアレルギー検査表


花粉・ダニ対策のリノベーションにおすすめの機能性タイル


アレルギーの原因ともなるダニなどの環境アレルゲン、それらは室内のどこに多く潜んでいるかご存知でしょうか。

ダニが多く生息する場所は床に近い部分です。

だいたい床上50cm程度と考えてよいでしょう。

床と顔の距離が近い小さなお子さんや赤ちゃんがいるご家庭においては特に気をつける必要があり、お子さんがアレルギーを引き起こさない為にも対策をすることが大切です。


一般的には掃除機を小まめにかけたり、空気清浄機を置くなどの対策をする家庭は多いですが、それだけは不十分と言えます。

床を常にダニのいないクリーンな状態に保つには、機能性タイルを使用することをおすすめします。

近年は、環境アレルゲンの働きを抑制する抗アレルゲン剤をコーティングしたタイルも開発・販売されているので、これを使うことで花粉やダニ対策効果をある程度高めることができるでしょう。


花粉・ダニ対策のリノベーション 場所について


花粉・ダニ対策に有効な玄関のリノベーション


機能性タイルは、室内であればどの場所でも使用できますが、最もおすすめする場所は玄関です。

屋外との接点にもなる玄関は、体や衣類に付着した花粉を持ち込みやすい空間でもあります。

そこに玄関床用と壁用のタイルを使うことで、より効果的に環境アレルゲンを抑制することができるでしょう。

 

また、服についた花粉が脱衣時に飛散する脱衣スペースや、家族が長い時間を過ごすリビングなどの壁面も重要な場所です。

それぞれの壁面にマッチするタイルを選択して使用する事で、より効果的に働くでしょう。


まとめ


花粉・ダニ対策としておすすめのポイントをご紹介しました。

お子さんのアレルギーが心配なご家庭は、機能性タイルを使った対策を行ってみませんか。

中古マンションリノベーション時に、ぜひ検討してみてください。

東京都内や都心近郊でリノベーション物件や中古マンションをお探しの方は、RENOLAZEへぜひお問い合わせください。
≪ 前へ|中古マンションのリノベーション 理想と老朽化対策のどっちを優先する?   記事一覧   内窓のリフォームを行って今年の夏こそ節電効果のある住まいにしよう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ