東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > リノベーションで浴室乾燥機を導入したい!その場合のポイントや注意点は?

リノベーションで浴室乾燥機を導入したい!その場合のポイントや注意点は?

≪ 前へ|マンションの玄関ドアをリノベーションしたい!それは可能?   記事一覧   中古マンション購入に関係するホームインスペクションとは何?|次へ ≫

リノベーションで浴室乾燥機を導入したい!その場合のポイントや注意点は?

最近は中古マンションでも、バスルームに浴室乾燥機が付いた物件も増えてきました。

ただ、中には乾燥機ではなく換気扇が付いている場合や、浴室乾燥機が付いていても古いタイプという場合もあります。

それならいっそ、リノベーションで新しい浴室乾燥機を取り付けてみてはいかがでしょうか。

今回は、浴室乾燥機のリノベーションについてご紹介します。


浴室乾燥機で乾燥中の洗濯物


リノベーションを検討するなら知っておきたい浴室乾燥機の種類


浴室乾燥機は大きく分けて、電気式とガス式があります。

ここで気になるポイントが、ランニングコストですね。

おおよその目安として、電気式は1時間使用すると約35円、ガス式は1時間使用すると約40円程度かかります。

少しだけガス式の方が高いですが、その分早く乾燥しますので、時間の短縮にはつながります。


リノベーションで浴室乾燥機を導入するメリット


・浴室のカビを防止することができる

 

浴室は湿気や水気が多い分カビが発生しやすく、一度発生すると掃除するのも一苦労です。

また、カビが体内に侵入すると病気の原因にもなりかねません。

そうしたデメリットを防ぐため、入浴後の水気や湿気を乾燥させることで、カビの発生を抑制できますよ。

 

・雨の日にも洗濯物が乾かせる

 

梅雨時期は外で干せない日が続きますが、部屋干しでは生乾きのイヤな匂いが気になりますよね。

その点、浴室乾燥機があれば生乾きの心配がありません。

また、雨の日だけでなく、花粉シーズンや黄砂、PM2.5が飛散している日など、外干ししたくない日にも役立ちます。

 

・寒い冬に浴室内を暖められる

 

寒い日に気を付けたいのは、リビングと脱衣室、浴室の温度差によるヒートショックです。

暖房機能がついた浴室乾燥機を使うと、リビングとの温度差が小さくなり、ヒートショック予防になりますよ。


中古マンションに浴室乾燥機を取り付ける時の注意点


リノベーションで取り付けた浴室乾燥機


あると便利な浴室乾燥機ですが、中古マンションにリノベーションで取り付ける場合は、事前に利用規約を確認しましょう。

特に電気式の場合は、1戸あたりの電気使用量が制限されている場合もありますので、そうなると取り付けるには電力量が不足するかもしれません。


またもう一つの注意点としては、浴室のタイプがそもそもリノベーションに向いていないことがある点です。

せっかく希望の商品が見つかったのに、相談したら施工不可の浴室タイプだった…とショックを受けないように、利用規約と併せて確認しましょう。


まとめ


様々なシーンで活用でき、各メーカーからも高性能商品が続々発売されている浴室乾燥機。

心地良いバスタイムを過ごせるように、注意点を踏まえたうえでぜひリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。

浴室乾燥機のリノベーションを検討中の方は、RENOLAZEまでぜひお問い合わせください
≪ 前へ|マンションの玄関ドアをリノベーションしたい!それは可能?   記事一覧   中古マンション購入に関係するホームインスペクションとは何?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ