【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 相鉄線直通計画 沿線の中古マンションの売り時は?

相鉄線直通計画 沿線の中古マンションの売り時は?

≪ 前へ|消費税10%へ!中古マンション売却は増税にどう影響される?   記事一覧   中古マンション売却に適した時期はあるのか?|次へ ≫

相鉄線直通計画 沿線の中古マンションの売り時は?

近い将来、相鉄線・JR線・東急線が直通で結ばれることをご存知でしょうか?

 

相鉄線は、横浜駅から相鉄本線の「海老名駅」と相鉄いずみ野線の「湘南台駅」を繋ぐ電車です。

 

県央エリアへと走るこの路線は、都心へ向かう直通線がないので、乗り換え回数も多く少々不便。

 

そこで、持ち上がったプロジェクトが、神奈川県央エリアと都心を繋ぐ連絡線開通工事です。

 

新しい沿線の誕生は、新しい需要を生みます。

 

この直通プロジェクトから起こる変化と、中古マンション売却の相互関係について紐解いていきましょう。


JR線と直通する相鉄線


相鉄・JR直通線によるメリット

 

相鉄線とJR線は、「西谷駅」と横浜羽沢駅付近の新駅「羽沢横浜国大駅」の連絡線で結ばれ、新横浜を経由した東京方面からの沿線と繋がる予定です。

 

相鉄線とJR線の連絡線開業は、2019年度下旬を予定していますので間もなくです。

 

この連絡線によって期待されるメリットは、後に繋がる新横浜・都心までの移動時間の短縮でしょう。

 

例えば、湘南台から新横浜までのアクセス時間がこれまでより約26分も早くなり、おおよそ23分間で行き来できます。

 

また、東海道新幹線へのアクセスが大幅に向上しますので、遠方へ出かける際のストレスが軽減されるでしょう。


相鉄・東急直通線がもたらすメリット


相鉄線と東急線は、新駅の「羽沢横浜国大駅」から新横浜を経由して、「日吉駅」までを連絡線として工事中です。

 

開業予定は、相鉄・JR直通線開業から3年後の2022年度下旬を予定しています。

 

相鉄・東急直通線の開業で、一気に都心へのアクセス向上が高まり、人の流れにも大きな変化が起こるでしょう。

 

新たな鉄道ネットワークは、地域間の連携や活性を見込み、周辺道路の混雑緩和にも期待が寄せられます。


直通プロジェクトと物件売却


東急線と直通するための工事を進める相鉄線


相模鉄道が銘打つこの「都心直通プロジェクト」は、あらゆる相乗効果を持ち合わせています。

 

移動時間の短縮は、日常のアクセス向上のみならず、居住エリアの選択肢を増加させるでしょう。

 

新たなターミナル駅の誕生や新駅の建設は、沿線地域に発展をもたらし、生活利便性を上げる効果があります。

 

そして利便性の向上は、そのエリアの魅力を上げ、物件価値を上昇させるでしょう。

 

つまり、相鉄線沿線周辺で中古マンションを持っている方は、今が売却のチャンスといえるのです。


まとめ


相鉄線・JR線・東急線の新しい鉄道ネットワークは、単にアクセスが高まるだけではありません。

 

移動手段の発展は、地域の発展も促し、そのエリアの価値を上げていきます。

 

相鉄線沿線に中古マンションをお持ちの方は、前向きに売却を検討してみましょう!

 

相鉄線とJR・東急との直通運転で利便性が向上する相鉄線沿線の中古マンション売却をお考えの方は、RENOLAZEまでお気軽にご相談さい
≪ 前へ|消費税10%へ!中古マンション売却は増税にどう影響される?   記事一覧   中古マンション売却に適した時期はあるのか?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ