【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 築20年以上の中古マンションの売却する時の2つのポイント

築20年以上の中古マンションの売却する時の2つのポイント

≪ 前へ|築浅マンションを売却する時のポイントはきちんと理由を伝えること!   記事一覧   今年の新宿の基準地価を発表!公示地価との違いや2018年の動向は?|次へ ≫

築20年以上の中古マンションの売却する時の2つのポイント

中古マンションを売却する際、築年数は重要なポイントの一つです。

 

一般的には築20年が経過した時点で、木造の戸建ての価値はほぼ0になると言われています。

 

一方マンションの場合、多くは鉄骨や鉄筋造なので価値は0にはならず、新築時の4050%程になると言われています。

 

しかし、築20年以上が経過した中古マンションは古い印象を与えやすいので、購入希望者が少なくなる可能性を考えておく必要があります。

 

今回は、築20年以上の中古マンションを売却する時のポイントについてまとめました。

 

築20年以上の中古マンションの価値


築20年以上の中古マンション


20年以上経過した中古マンションの価値は立地、管理状態、間取り、地域の過疎化などによって変動します。

 

つまり、実際に所有している中古マンションの価値を正確に知るためには様々な要因を評価する必要があるので、不動産会社に査定してもらうのが最も確実な方法です。

 

では、築20年以上の中古マンションを売却するためにはどのような工夫をするのが良いでしょうか?

 

築20年以上の中古マンションが売却できる可能性


築20年以上の中古マンション


20年以上経過した中古マンションを売却できる可能性を高くする方法はいくつかあります。


1.   不動産会社選び

 

まず大切なことは不動産会社の選び方です。

 

20年以上というだけで購入希望者は減るケースが多いので、売れ残る可能性を考えておく必要があります。

 

したがって、マンションの価値を慎重に行い、適正な値段設定をすることや購入希望者のターゲットを絞ることで売却できる可能性を広げなければなりません。

 

一般的に、築20年以上の中古マンションを購入する方は、立地が良く広いマンションがほしい方、安くマンションを購入して自分好みにリフォームしたい方などが想定されます。

 

例えば、駅近郊の物件はすでにマンション建設が終了している土地が多いので、新しいマンションより中古マンションの方が安くて広くて立地も良い、という点を特徴としてターゲットを絞ることができます。

 

また、安いマンションを購入してリフォームを希望している人もいますので、あえてリフォームはせずに売却計画を立てることも必要です。

 

このように売却物件の特徴を把握し、売却する手順を不動産会社とよく相談して計画を立てることが重要です。

 

2. 価格交渉

 

次に重要なことは、築20年以上経過した中古マンションの場合、よほど条件が良いマンションでなければ、自分の希望価格を下回る可能性があることを理解しておくことです。

 

そうすることで、購入希望者と価格交渉に応じる姿勢が持てるようになりますし、タイミングを逃さずに売却できる可能性が高くなります。

 

まとめ


20年以上の中古マンションを売却する時のポイントをまとめました。

 

20年程度のマンションでも住むことは十分に可能ですし、売却の節目とも言えます。

 

ご自身が所有している中古マンションの価値や特徴を把握してタイミングよく売却できるように、不動産会社とよく相談することが重要です。

 

私共RENOLAZEでは、中古マンションの売却査定を行っております。

 

築年数が古い中古マンションの売却には、適正な価格がいくらなのかを把握することが重要ですので、ぜひ当社へお気軽にご相談ください

≪ 前へ|築浅マンションを売却する時のポイントはきちんと理由を伝えること!   記事一覧   今年の新宿の基準地価を発表!公示地価との違いや2018年の動向は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ