【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンション1階は意外と狙い目?売却のコツとは

中古マンション1階は意外と狙い目?売却のコツとは

≪ 前へ|北向きの中古マンションのメリットをご紹介!   記事一覧   購入者はここを見ている!中古マンションの人気の共用設備とは|次へ ≫

中古マンション1階は意外と狙い目?売却のコツとは

 

中古マンションを売却する際に、1階の物件は防犯に弱い、日当たりが悪いなどと聞くことも多く、売却に不利な印象があります。

 

しかし1階にしかないメリットも数多くあり、2階以上の物件とは明確にニーズが異なるため、それを把握した上で売却にのぞむことが重要になってきます。

 

今回は、中古マンションで1階の物件を売却する際に、知っておきたい売却方法をご紹介します。

 

中古マンション

 

1階の中古マンション 意外なメリット


 

よくイメージされる1階のデメリットには、環境に左右されるものも多いため、実際に住んでみないと分からないケースがほとんどです。

 

例えば防犯面では、ガラスを割って侵入するところが外から見られやすいため、1階ではなく3階が最も狙われやすいというデータがあり、必ず防犯性が低いとは言い切れません。

 

逆に、専用庭やカーポートを利用できたり、子どもがいる場合は下の階に音が響くのを気にしなくても良い、落下事故の心配がない、などの利点もあります。

 

地震や火災にも強く、出入りが楽なので高齢の方にもニーズがあると考えられます。

 

こうした点を踏まえた上で、ニーズに一致する買い手に対して、しっかりとアピールできるようにしていきましょう。

 

 

1階の中古マンション アピールポイント


 

上記に挙げたメリットを魅力に感じてくれる買い手に対しては、積極的にアピールしていきたいところです。

 

この場合のアピールとは、いい点ばかりを伝えるのではなく、デメリットがあればそれも正直に伝えた上で、対策を紹介することが重要です。

 

ただし、実際に広告を制作したり、買い手と話をするのは不動産会社の担当になりますので、売却査定の際に頼れる担当を見つけることが、アピール力に繋がります。

 

中古マンション1階

 

1階の中古マンション 頼れる営業担当者の見分け方

 

売却査定の際には必ず、複数の不動産会社に依頼するようにしましょう。

 

中古マンションの査定金額だけでなく、担当者の対応力も比較することで一目瞭然になります。

 

売却査定の際には根拠をしっかりと確認し、営業戦略を聞いてみるのも有効な方法です。

 

頼れる営業担当者に出会うことができれば、相場より高い金額で売却が成立することも夢ではありません。

 

 

まとめ


 

実際に住んでいても、今まで気づかないメリットもあったのではないでしょうか。

 

頼りになる営業担当者を見つけて、ぜひ納得できる形で不動産の売却を進めてくださいね。

 

私たちRENOLAZEでも、中古マンションの売却を多数扱っています。

 

無料で売却査定も行っていますので、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|北向きの中古マンションのメリットをご紹介!   記事一覧   購入者はここを見ている!中古マンションの人気の共用設備とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ