【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンション低層階でも高く売却できるアピール方法とは

マンション低層階でも高く売却できるアピール方法とは

≪ 前へ|マンションを売却したい!競合物件との価格の考え方   記事一覧   登記簿謄本・登記事項証明書の取得は、オンライン請求がお得!|次へ ≫

マンション低層階でも高く売却できるアピール方法とは

 

今住んでいるマンションを少しでも高く売却したい、でも低層階だから安くなってしまいそう、そんなお悩みを抱えている方はいませんか?

 

高層階ではなく低層階でも、物件のメリットをうまくアピールすれば高く売却することができますよ!

 

その秘訣についてお話をしたいと思います。


マンション売却検討中

 

マンションの低層階と高層階

 

一般的にマンションは高層階ほど高額で、中古市場においてもそれは同じこと。

 

同じ間取りだとしたらどうしても下の階の方が安くなります。

 

眺望や日当たりが良いことや、外から見られることも少なく、プライバシーが保たれることは高層階ならではのメリットです。

 

とは言え極端に安く販売をする必要はなく、低層階独自のメリットを伝えることが出来れば高く売却することも可能ですよ。


マンションのエレベーター

 

マンションの低層階のメリット

 

大規模なマンションやタワーマンションでよくある問題の1つに、エレベーターの混雑が挙げられます。

 

朝の通勤時間や夕方の帰宅時間に利用が集中し、エレベーターを使って1階に降りるまで10分以上かかるマンションもあるそうです。

 

せっかく駅に近いマンションを購入したとしても、部屋に入るまでにそんなに時間がかかってしまっては駅近のメリットが半減してしまいますね。

 

2階や低層階にある物件ならば、階段を使えばそのような心配はありません。

 

通勤や買い物などで頻繁に出入りする方にとっては、低層階の方が利用しやすいと言えるでしょう。

 

1階に限った話しですが、専用庭や専用駐車場がある物件もあります。

 

駐車場が抽選形式のため止められなかったり、機械式で出庫に時間がかかったりすることがありますが専用駐車場ならば心配ありません。

 

また、お庭が欲しくて戸建てを検討する方が多い中、マンションの利便性がありつつお庭を持てるのは1階ならではのメリットです。

 

災害時に強く、緊急時に避難しやすいのも低階層ならでは。

 

大きな地震が起きることでエレベーターが利用できなくなることは容易に想像できますが、低層階の物件ではあまり負担はありません。

 

荷物の上げ下ろしも容易ですから、いざという時のために低層階に住んでいた方が安心だと言えます。

 

まとめ

 

マンションの低層階には高層階の物件にはない多くのメリットがあります。

 

絶対的な価値相場としては高層階の方がありますが、比較的安価なために手離れもよく売れやすいというメリットもあります。

 

低層階だから売れないのではないかと迷わずに、まずは専門の不動産業者に相談してみましょう。

 

RENOLAZEは東京・神奈川・埼玉中心に中古マンションのリフォーム・リノベーションを行っています。

 

素早い査定と豊富な売却実績で、お客様にご満足いただける売却活動を行います。

 

マンションの売却に関するご相談はRENOLAZEまでお気軽にお問い合わせ下さい。

≪ 前へ|マンションを売却したい!競合物件との価格の考え方   記事一覧   登記簿謄本・登記事項証明書の取得は、オンライン請求がお得!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ