東京中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 妊娠から子育てまで!ママに嬉しい港区の支援制度について

妊娠から子育てまで!ママに嬉しい港区の支援制度について

≪ 前へ|住宅ローン返済中のマンションを売却したい!銀行へ連絡は必要?   記事一覧   「やってよかった!」経験者から学ぶ中古マンションを高く売るコツとは?|次へ ≫

妊娠から子育てまで!ママに嬉しい港区の支援制度について

マンションやマイホームを購入する際、その場所の治安や医療体制なども調べますよね。

 

特に子育て中のファミリーは、そのエリアがどんな子育て支援を行っているのかも気になるポイントではないでしょうか?

 

東京都港区は、子育て支援が充実していることで知られています。

 

最近では不妊治療への助成制度新設などで話題となりましたが、もちろん産後のサポートも都内屈指の手厚さです。

 

今回は、港区の子育て支援について説明します。


東京港区の様子

 

港区の子育て支援 出産費用助成


子どもが生まれたら、加入している健康保険組合から一時金(42万円)が支給されることをご存知の方は多いでしょう。

 

しかし港区ではそれとは別に、60万円の範囲で助成が受けられます。

 

<助成額>

 

支払額60万円以上助成限度額(60万円)- 出産育児一時金等 = 助成額

 

支払額60万円未満支払額 - 出産育児一時金等 = 助成額

 

自然分娩の場合、医療機関によっても異なりますがおよそ4050万円ほどの費用がかかります。

 

公益社団法人国民健康保険中央会の発表によると、平成28年度・東京都の中央値は586千円でした。

 

健康保険組合からの一時金を差し引いても16万円前後の自己負担が必要なわけですが、港区の費用助成を利用すれば、実質自己負担はゼロになります。

 

もちろん帝王切開など保険適用による分娩でも、支払額に応じて助成があります。

 

<対象者>

 

対象は、以下の要件を満たす人となっています。

 

 ・保護者が出産日の前から出産後も港区に住所があり、かつ申請日時点で引き続き1年以上港区に居住していること

 

 ・産まれた子どもも出生日から港区に住所があり、保護者と同居している

 

 ・保護者が日本の公的な健康保険に加入していること

 

なお分娩は海外で行なった場合も、現地の総領事館で港区に住民登録すれば支給対象です。

 

<申請方法>

 

出産費用助成費支給申請書と必要書類(分娩費用の領収書等)を、各総合支所区民課保健福祉係へ提出します。

 

詳細は港区の公式HPで確認してみて下さいね。


公園で遊ぶ親子

 

港区の子育て支援 コミュニティバスが無料!


港区では、妊娠中から子どもが11ヶ月になるまで、区内のコミュニティバス「ちぃばす」が無料で利用できます。

 

各総合支所区民課保健福祉係にて、母子健康手帳を提示すれば乗車券が発行され、利用する上で所得制限はありません。

 

全ての車両は低床仕様になっており、妊娠中や赤ちゃんを抱えていても安全に乗り降りできます。

 

区内のほぼ全域を走っているので、通院や日常の移動に大変便利です。

 

さらに、3歳未満の乳幼児がいる子育て家庭についても、扶養人数や所得額が基準を満たしていれば同じく無料乗車券が発行されますよ。

 

まとめ


妊娠出産から子育て期間中は、何かと出費の多い時期です。

 

港区は子どものいる世帯をサポートしてくれる支援制度が、とても充実しています。

 

新たに子育てを始めるなら、支援が充実している港区がおすすめですよ。

 

RENOLAZEでは、港区の中古マンションを仲介手数料無料・半額で販売しております。

 

不動産やリフォーム・リノベーションに関することは、RENOLAZEまでお気軽にお問い合わせ下さい。

≪ 前へ|住宅ローン返済中のマンションを売却したい!銀行へ連絡は必要?   記事一覧   「やってよかった!」経験者から学ぶ中古マンションを高く売るコツとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ