【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンションのリノベーションは家事動線を考えよう!

マンションのリノベーションは家事動線を考えよう!

≪ 前へ|リノベーション期間の目安はどれくらい?   記事一覧   不動産の価値を知るには?評価額の意味と調べ方について |次へ ≫

マンションのリノベーションは家事動線を考えよう!

マンションの間取りを検討する際には、建物の中を無駄なく自然に移動する経路を示した「動線」というものが重要になります。

マンションをリノベーションする時に動線を意識するかしないかで、暮らしやすさが大きく異なります。

リノベーションに失敗しないためにも、動線の重要性をしっかりと理解しておきましょう。

マンションのリノベーションで動線を意識する重要性


マンションのリノベーション


例えば、朝起きて出勤するまでに室内ですることは、着替え・歯磨き・洗顔などの身支度、人によっては入浴・朝食・トイレなどです。

朝起きて出勤するまで短時間であっても、寝室、洗面所、ダイニング、トイレと歩き回ります。

家事をする際には、食事を作る、配膳する、洗濯機を回す、洗濯物を干す、片付ける、掃除をするなど、さらに広い範囲を移動することになります。

動線を意識せずにマンションのリノベーションを行うと、部屋の中を行ったり来たりしなくては家事が片付かない、効率が悪い空間になってしまいます。

ひとつひとつは些細なことですが、一生続くと考えると、大きなストレスになりかねません。

家事負担が少なく暮らしやすいマンションにするために、動線を意識したリノベーションを行いましょう。

動線を意識したマンションのリノベーション


動線を意識した間取りを作る時には、長時間使用するキッチンとリビングを中心に考えることをオススメします。

リビングから直接洗面所に行くことができる間取りにすれば、キッチンと洗面所の距離が近づくため、炊事と洗濯を同時に進めることができます。

洗濯物を干す時には、洗面所・リビング・バルコニーの順に移動するので、重い洗濯物を運ぶ距離が短く、楽になりますね。

料理や洗濯などの家事動線を意識した収納を設置することで、移動しつつ片付けも行えるようになります。

また、玄関の近くにキッチンや収納を設置することで、買い物から帰ってきたあとの荷物移動が楽になるので、大変便利です。

キッチンへの出入り口を増やすことも効率のいい動線作りに一役買います。

とは言え、限りある物件の広さの中で、全ての生活動線を重視した間取りを取り入れることは難しいです。

掃除をしやすくする、洗濯をしやすくする、料理・配膳をしやすくするなど、事前にコンセプトを決めておくと良いでしょう。

マンションのリノベーション


まとめ


生活動線や家事動線を意識せずにリノベーションを行うと、無駄な移動が多い暮らしづらいマンションになってしまいます。

キッチンから洗面所まで、洗面所からバルコニーまでなど、室内を効率良く移動できる動線を考えながら、家事が楽になる間取りをつくりましょう。

私たちRENOLAZEでは、中古マンションのリノベーションに関するご相談も承っております。

住み良く改修されたマンションやリノベーションに向いている物件など、ご希望に合った不動産情報をご提案いたしますので、お気軽に当社までお問い合わせくださいませ。

≪ 前へ|リノベーション期間の目安はどれくらい?   記事一覧   不動産の価値を知るには?評価額の意味と調べ方について |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ