東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンションに住みながらリフォーム!メリットとデメリット

中古マンションに住みながらリフォーム!メリットとデメリット

≪ 前へ|羽田新ルートで空路が増えると不動産価値に影響があるってホント?   記事一覧   防災対策の内容は?西新宿五丁目の再整備計画内容を紹介|次へ ≫

中古マンションに住みながらリフォーム!メリットとデメリット

中古マンションを購入してリフォームする場合、引っ越し前にリフォームをすませるのが一般的です。

 

しかし、スケルトンリフォームなどの大規模リフォームでなければ、住みながらリフォームすることも可能です。

 

今回は、中古マンションに住みながらリフォームするメリットとデメリットをご紹介します。

 

中古マンションに住みながらリフォーム1 メリット


引越し費用


1      引っ越し費用と手間を省ける

 

大規模リフォームをする場合、数ヶ月は仮住まいに住む必要があるため、引っ越し費用や家賃などの費用が発生します。

 

住みながらリフォームする場合、費用を抑えられるのに加え、荷造り・荷解きの手間もかかりません。

 

2      工事の進み具合を確認できる

 

住みながらリフォームする場合、作業の様子や工事の進み具合を把握できるので安心です。

 

工事に問題がないか確認できるだけでなく、次第に中古マンションが綺麗になっていく様子を見ることで、愛着が湧きます。

 

中古マンションに住みながらリフォーム2 デメリット


1      費用が割高になる可能性がある

 

住みながらリフォームは、引っ越し費用や家賃などの費用を浮かせられますが、職人は住人を気遣いながら工事を進めることになります。

 

ホコリ対策や家具の養生なども必要になるため、無人の住宅に比べると工期が長引くので、リフォーム費用がかさみます。

 

2      騒音や他人の存在がストレスになる

 

住人を気遣いながら工事を進めるとはいえ、工事する際には騒音やホコリが発生するため、負担に感じることがあります。

 

工事している間は基本的に外出できないのに加え、長いこと他人が家にいることになるので、気疲れする可能性もあります。

 

中古マンションに住みながらリフォーム3 向き不向きの見分け方


家族


1      住みながらリフォームに向いている人

 

多少の不便を楽しめる人や、家族が同意している場合は、住みながらリフォームに向いていると言えるでしょう。

 

2      住みながらリフォームに向いていない人

 

ストレスを溜めやすい人や、長時間働いていて休日は休みたい場合は、住みながらリフォームに向いていません。

 

時期にもよりますが、家族に受験生がいる場合にも、できれば避けたほうが無難でしょう。

 

まとめ


以上、中古マンションに住みながらリフォームするメリットとデメリットをご紹介しました。

 

大規模リフォームでなければ、たいていは住みながらリフォームできますが、住みながらリフォームにはデメリットもあります。

 

中古マンションをリフォームする際は、メリット・デメリットを踏まえてリフォーム会社と相談してみると良いでしょう。

 

私たちRENOLAZEは、中古マンションのリノベーションマンションを数多く取り扱っております。

 

物件に関するご相談やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|羽田新ルートで空路が増えると不動産価値に影響があるってホント?   記事一覧   防災対策の内容は?西新宿五丁目の再整備計画内容を紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ