東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > スキップフロアとは?中古マンションのリノベーション

スキップフロアとは?中古マンションのリノベーション

≪ 前へ|利用方法や料金は?目黒区の自転車シェアを紹介   記事一覧   費用はいくら?中古マンションのトイレ移動 |次へ ≫

スキップフロアとは?中古マンションのリノベーション

近年、中古マンションをリノベーションする際、あえて段差を設けるスキップフロアを選択する人が増えています。

 

壁で空間を仕切ると圧迫感が生まれがちですが、段差で空間を仕切ると、空間に奥行きと開放感が生まれます。

 

今回は、リノベーションでスキップフロアを設けるメリットをご紹介します。

 

リノベーションで間取り変更1 スキップフロアの概要


リノベーション


スキップフロアとは、さまざまな段差を設けて穏やかに空間を仕切る方法で、遊び心のある空間に仕上がります。

 

壁で空間を分ける場合、個々の空間が狭くなるのに加え、空間を完全に仕切る壁が圧迫感を与えることもあります。

 

段差で空間を分ける場合、採光や風通しを良好に保てますし、空間を完全に仕切るわけではないため圧迫感も生じません。

 

リノベーションで間取り変更2 スキップフロアの特徴


 

1      戸建てのスキップフロア

 

敷地面積が広い戸建ての場合、1階や2階と明確に区切るのではなく、住宅全体をスキップフロアにすることが可能です。

 

住宅の中央部分を吹き抜けにして、全体をスキップフロアにすると、開放感のある空間に仕上がります。

 

2      中古マンションのスキップフロア

 

中古マンションの場合、アクセントとして一部分に段差をつけるスキップフロアが一般的です。

 

たとえば、ダイニングを下げてリビングを上げる、というような間取りにすると、雰囲気が変わり遊び心のある空間になります。

 

リノベーションで間取り変更3 スキップフロアの注意点



注意点


1      階段の上り下りが多くなる

 

スキップフロアは段差で空間を仕切る方法なので、段差を埋めるために階段を設置することになります。

 

家族に高齢者がいる場合、階段の上り下りが負担になるため、段差を減らしたり小さくしたりと、工夫することをおすすめします。

 

2      施工業者によって仕上がりが異なる

 

スキップフロアは、難易度の高い間取りなので、経験豊富な設計士と大工に依頼する必要があります。

 

経験の浅い業者に依頼すると、過ごしにくい間取りになったり、固定資産税が上がる工事をしてしまったりするため、注意が必要です。

 

まとめ


以上、リノベーションでスキップフロアを設けるメリットをご紹介しました。

 

スキップフロアを設けることにより、空間に開放感が生まれ、家族が伸びやかな気持ちで過ごせるようになります。

 

ただ、階段の上り下りが増えたり、業者を見極める必要があったりと注意点もあるので、ぜひ複数のリフォーム会社に相談してみてください。

 

RENOLAZEでは、東京都を中心にリノベーションに適した中古物件をご紹介しております。

 

スキップフロアのご相談も承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|利用方法や料金は?目黒区の自転車シェアを紹介   記事一覧   費用はいくら?中古マンションのトイレ移動 |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • いえらぶ不動産転職
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ