【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 費用はいくら?中古マンションのトイレ移動

費用はいくら?中古マンションのトイレ移動

≪ 前へ|スキップフロアとは?中古マンションのリノベーション   記事一覧   コンクリート打ちっぱなし建物のメリット・デメリットとは|次へ ≫

費用はいくら?中古マンションのトイレ移動

近年、中古マンションを購入して、大規模なリフォームを行うリノベーションがブームになっています。

 

リノベーションは間取りを変更することも多く、理想の間取りを実現するため、トイレの位置を移動させる場合もあります。

 

今回は、中古マンションのトイレ移動についてご紹介します。

 

中古マンションのトイレ移動1 工事の概要


トイレ


1      トイレ移動の可否

 

中古マンションが、水回りの位置変更を規約で禁止していなければ、基本的にトイレを移動させられます。

 

ただ、一般的な個室と異なり、トイレや浴室などの水回りは水を使うので、排水管の位置を考慮する必要があります。

 

2      トイレ移動と排水式の関係

 

排水式は、大きく分けて「床排水式」と「床上排水式」の2種類あり、マンションは床排水式を採用している場合が多くなっています。

 

中古マンションが床排水式を採用していて、排水管が共用部分である階下の天井裏を通っている場合、勝手に排水管の位置を変更することはできません。

 

中古マンションのトイレ移動2 工事の費用


トイレを移動する工事の費用は、設備の性能や新しくトイレを設置する位置などによって異なります。

 

トイレを設置する工事だけでも20万円前後かかるため、すべて含めると50万円前後の費用がかかると考えたほうが良いでしょう。

 

設備だけ取り換える場合に比べると、費用が高額になるので、本当にトイレの位置を移動させる必要があるか十分検討することが大切です。

 

中古マンションのトイレ移動3 工事の注意点


トイレ工事


1      トイレを設置したい位置を決める

 

大々的に間取りを変更するため、トイレを移動させると決めた場合、トイレを設置する位置の目星をつけておくとスムーズです。

 

希望する位置が狭い場合でも、最近はタンクなしのコンパクトな設備もあるので、ひとまずリフォーム会社に相談してみることをおすすめします。

 

2      リフォーム会社に現地調査してもらう

 

1社だけだと妥当な見積もりか判断できないため、複数のリフォーム会社に見積もりを依頼したほうが無難です。

 

より正確な見積もりを比較するため、リフォーム会社に現地調査してもらうと良いでしょう。

 

まとめ


以上、中古マンションのトイレ移動についてご紹介しました。

 

トイレの位置を変えると、多くの費用がかかるうえ、排水トラブルが起こる可能性もあります。

 

リノベーションで理想の間取りを実現するため、トイレの位置を移動させたくなった場合は、ぜひリフォーム会社に相談してみてください。

 

私たちRENOLAZEは、リノベーションマンションを数多く取り扱っております。

 

中古マンション物件に関するご相談やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|スキップフロアとは?中古マンションのリノベーション   記事一覧   コンクリート打ちっぱなし建物のメリット・デメリットとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ