東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンションをリノベーションして憧れのサンルームを設置したい!

中古マンションをリノベーションして憧れのサンルームを設置したい!

≪ 前へ|中古マンション売却や貸出しを考えているなら減価償却を知っておこう!   記事一覧   中古マンションの購入はどんな流れで進めたらいいの?|次へ ≫

中古マンションをリノベーションして憧れのサンルームを設置したい!

サンルームのある暮らしに憧れを抱いている人は多いのではないでしょうか。

 

でも、中古マンションをリノベーションしてまで設置するメリットはあるのか、とお悩みの人もいるかもしれません。

 

今回は、サンルームとはそもそもどんなものなのか、また設置するメリット・デメリットを詳しく紹介しますので、検討中の人はぜひチェックしてみてください!


中古マンションをリノベーション

 

中古マンションをリノベーションしたいけれどサンルームとはそもそも何?


サンルームと聞くと、暖かい光が降り注ぐ空間でティータイムを楽しむなど、おしゃれな生活をイメージする人が多いのではないでしょうか。

 

では、そもそもサンルームとはどんな設備のことを指すのでしょうか。

 

サンルームとは、壁や天井など3方向をガラスで囲み、太陽の光を取り込めるようにした部屋のことです。

 

また、開口部からつながるテラスやバルコニーに、屋根やガラスの囲いをつけたものもこれにあたります。

 

中古マンションをリフォームして設置する場合は、天井をガラスに変えるのは難しいのでベランダをガラスで囲うような形になります。

 

使い方としては、テーブルといすを置いて屋外にいるような感覚でティータイムや食事を楽しんだり、夜には星空観察をしたりしながらのんびり過ごすといった方法があります。

 

また、太陽の光を目いっぱい取り込めるので洗濯干し場にしたり、子どもの遊び場にしたりもできます。

 

普段の生活にプラスした優雅な使い方から、実用的な使い方まで幅広い使用方法がありますね。

 

中古マンションをリノベーションしてサンルームを設置するメリット・デメリット


メリットデメリット


では次に、中古マンションをリノベーションして設置する場合、どんなメリット・デメリットがあるのかみてみましょう。

 

<メリット>

 

マンションは角部屋でない限り採光は2方向のみなので、戸建て住宅に比べると部屋が暗くなりがちです。

 

しかし、サンルームはリビングの延長としても使えるので、部屋にたっぷりと太陽の光を取り込んで明るく開放的な空間を作りだせます。

 

また、雨が降りそうな日でも、濡れるのを気にすることなく洗濯物を干せるので、室内干しをするスペースが不要になります。

 

虫が多い時期でも、洗濯物に虫がつく心配をしなくて済みますね。

 

<デメリット>

 

たくさんの光を取り入れられるということで、真夏は部屋が暑くなりすぎてしまうことがあります。

 

また、外気に触れるガラス部分が多いということで、冬には寒くなってしまいます。

 

遮光カーテンやロールスクリーンを設置するなどして対策をしましょう。

 

まとめ


中古マンションのリノベーションにはいろいろ規制はありますが、工夫次第で快適なサンルームが設置できます。

 

サンルームを取り入れて、おしゃれで快適な暮らしを手に入れてみてはいかがでしょうか。


東京都内で中古マンションを売却するなら、RENOLAZEまでぜひお問い合わせください

≪ 前へ|中古マンション売却や貸出しを考えているなら減価償却を知っておこう!   記事一覧   中古マンションの購入はどんな流れで進めたらいいの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • いえらぶ不動産転職
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ