東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古不動産の購入の際にチェックしたい「リビ充」の物件とは?

中古不動産の購入の際にチェックしたい「リビ充」の物件とは?

≪ 前へ|「所有権のみ」とは?不動産を購入する際の土地権利形態を解説   記事一覧   マンションにお住まいの方が電気自動車を購入する場合について解説します!|次へ ≫

中古不動産の購入の際にチェックしたい「リビ充」の物件とは?

中古不動産の購入の際にチェックしたい「リビ充」の物件とは?

家族と住む家として中古不動産の購入を考える人は、部屋の間取りはよく吟味したいところです。
間取りでも特にキッチン・ダイニング・リビングの位置関係は大事で、それによって部屋の使い道が大きく変わり、家族との過ごし方にも影響するでしょう。
今回は今注目の「リビ充」にスポットをあて、リビ充の住まいのメリットデメリットを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

中古不動産を購入するなら知りたい!今注目の「リビ充」とは?

リビ充とはその名のとおり、リビングが充実した住まいを指します。
以前は、リビングといえばテレビを囲んで家族がくつろぐ部屋のイメージでしたが、現在はライフスタイルが変わり、リビングの使い道が多様化しています。
その背景には、働く女性が増え家族時間が減ったため、家にいる時間はなるべく家族一緒に過ごしたいと考える人が増えたことが挙げられるでしょう。
特に親が家事をしながら子どもの学習を見守れるリビング学習は、共働きで忙しい家庭にはメリットが大きく、取り入れる家庭が増えています。
またスマートフォンの普及により、家族でテレビを囲む時間が減っていることも大きな要因でしょう。
スマートフォンやタブレットで各々が見たい動画やゲームを気軽に楽しめるようになり、リビングはテレビ中心ではなく家族が思い思いに居心地よく過ごす場所に変化しつつあります。
リビ充の家の間取りの多くは、家族が個室にこもらないようあえて個室は小さくし、キッチン・ダイニング・リビングを一体型に広くとります。
リビングに、食事にも勉強にも重宝する大きめのテーブルを設置したり、家族の趣味の場を作ったり、仕事用書斎を別に設けたり、家族が自然にリビングに集まる住まいが人気です。

中古不動産の購入で人気の「リビ充」の物件のメリットデメリットは?

では、リビングを充実させた住まいのメリットデメリットを見ていきましょう。
まず大きなメリットは、子どもに家族の目が届きやすいことでしょう。
子どもが小さいうちは、リビングに子どもの遊び場を作れれば、親は家事などをこなしながら見守ることができ、安心です。
またリビング学習は、親が近くにいて宿題などでわからない部分もフォローできるので、子どもが精神的にも安定し、学習効果も高いとされています。
リビ充の家では、家族が自然にリビングに集まるので会話が弾み、家族と一緒に過ごす楽しい時間が増えるでしょう。
一方で、デメリットはプライバシーが確保されにくいことです。
特に思春期の子どもには、成長のためにも一人になれる場所が必要です。
子どもがいる家庭では、子どもの成長を想定して、将来的に子どもの個室を確保できるように配慮するといいでしょう。

まとめ

家族が集まる居心地の良い多機能なリビング「リビ充」は、現代のライフスタイルに合っているので、今後も主流となるでしょう。
共働きの家庭も増え、忙しい毎日のなかで少しでも家族時間を増やしたい人にとっては、リビ充の家はメリットの大きい間取りといえます。
この記事を読んでリビ充の家が気になった人は、不動産会社でぜひ物件を探してみてください。
RENOLAZEでは、東京都内の中古マンションを多数ご紹介しております。
購入した中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|「所有権のみ」とは?不動産を購入する際の土地権利形態を解説   記事一覧   マンションにお住まいの方が電気自動車を購入する場合について解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ