東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンションの売却が長引く原因と対処法は?

マンションの売却が長引く原因と対処法は?

≪ 前へ|不動産売却で知っておきたい「囲い込み」とは!注意すべきことや対策はある?   記事一覧   ブランドマンションを売却するときに知っておきたい特徴やメリット|次へ ≫

マンションの売却が長引く原因と対処法は?

マンションの売却が長引く原因と対処法は?

マンションを売却したいと検討している方は、できるだけ早く売りたいと考えている方が多いのではないでしょうか。
ここでは、マンションの売却が長引く原因と対処法について簡単にまとめましたので、よろしければマンションを売却する際の参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンションの売却が長引く原因は?

マンションを売却するときの流れとしては「価格査定」「媒介契約の締結」「売却活動」「売買契約の締結」「引渡し」となります。
一般的にマンションを売却する際、売却活動をはじめてから売買契約を締結するまでにかかる期間は3か月程度といわれています。
ただし、以下のような原因があると長引く可能性が高くなります。

●売却条件が不適切である
マンションの築年数や広さ、間取り、立地条件などに見合った販売価格より高い場合、購入希望者があらわれず、売却期間が長引いてしまう可能性が高くなります。

●売却するタイミングが良くない
引越しシーズンとされている、春と秋には中古マンションを買いたい方が増えます。
一方で、夏や秋は、春や秋に比べると、中古マンションの需要が低いため、売却期間が長引くことがあります。

●住宅ローンが残っている
不動産を売却する際には、「抵当権の抹消」が必要となります。
売却価格がローンの残債より低額である場合、売却代金でローンを返済できず、その差額分を用意しなければならないため、その分、売却まで時間を要することがあります。

マンションの売却が長引く場合の対処法は?

マンションの売却が長引く場合の対処法として、以下のようなスムーズに売却するコツを把握しておくことが重要となります。

●売却したいマンションに関して得意としている不動産会社に依頼する
不動産会社は得意としている不動産やエリアがあるため、売却したいマンションに近い不動産の売買実績が豊富にある不動産会社を選ぶようにしましょう。

●販売価格を相場より下げる
売却期間が長引いている場合、相場より、販売価格を下げることで、購入希望者があらわれることがあります。
売却期間が長引くと、マンションの価値は下がってしまうため、早めの決断がスムーズな売却に繋がる可能性が高くなります。

●不動産買取にする
不動産会社に買い取ってもらう場合、売却価格は仲介で売却するときの7割から8割程度になってしまいますが、短期間で売却することが可能となります。

まとめ

一般的に、マンションを売却する場合、売却活動をはじめてから売買契約を締結するまでにかかる期間は3か月程度といわれています。
しかし、いろいろな原因で、売却が長引くことがあるため、その場合の対処法を把握しておき、スムーズにマンションを売却しましょう。
私たちRENOLAZEは、東京都内でマンション売却を承っております。
売却をご希望の際は、ぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却で知っておきたい「囲い込み」とは!注意すべきことや対策はある?   記事一覧   ブランドマンションを売却するときに知っておきたい特徴やメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ