東京の仲介手数料半額・無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 空き家をリフォームやリノベーションするメリットや費用をご紹介

空き家をリフォームやリノベーションするメリットや費用をご紹介

≪ 前へ|中古物件をフルリノベーションするメリットや費用をご紹介   記事一覧   他人の土地を利用する?不動産売却時に気を付けたい地役権について解説|次へ ≫

空き家をリフォームやリノベーションするメリットや費用をご紹介

空き家をリフォームやリノベーションするメリットや費用をご紹介

空き家の状態を良くするために、リフォームやリノベーションを検討する方も少なくありません。
その際、どのような注意点があるのでしょうか。
ここでは、空き家をリフォームやリノベーションする場合のメリットとデメリットなどについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家をリフォームやリノベーションするメリットとは?

傷みや劣化が感じられる物件を、リフォームやリノベーションすることで使いやすく安全な状態にすることができます。
その後は、自分の趣味の空間として使ったり、お店にしたりすることも可能です。
自宅ではなく、特別な場所として使うことを目的にリノベーションできるので、大胆な変更もしやすいのではないでしょうか。
また、売却を検討している方の場合は、リノベーションすることで買い手がつきやすいといったメリットもあります。
ただし、物件を探している方のなかには、自分でリフォームして使いたいとお考えの方もいるため、慎重に検討することも必要です。

空き家をリフォームやリノベーションする場合の費用は?

一戸建てを部分的にリフォームをおこなう場合の費用の目安は、数十万円~400万円くらいです。
たとえば、トイレの場合は20万~40万円くらいで、キッチンであれば、安ければ30万、高いものであれば100万円を超える場合もあります。
全体をリノベーションする場合は、300万円以上かかることが多く、場合によっては2,000万円くらい必要になることもあります。
また、マンションの場合は、一戸建てよりは費用がかかりませんが、200万~1,000万円くらいかかる場合もあります。
このように、空き家を良い状態にするためには、高額な費用が必要になるため、計画をきちんと立てて進めていくことが大切です。

空き家をリフォームやリノベーションすることで節税できる

メリットの一つでもあるのですが、節税できるといった良さもあります。
リフォームの内容によっては、減税制度を受けることができるので、確認してみてください。
いくつか条件を満たせば、所得税や固定資産税、住宅ローンなどが減税になる場合もあります。
ほかにも、自治体によって、さまざまな制度があり、場合によっては助成金制度がある自治体もあるので、窓口に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

空き家をリフォームやリノベーションするメリットはたくさんあります。
ただし、全体的におこなう場合は費用が高額になるため、計画を立てて慎重に進めることが大切です。
補助金制度を利用したり、節税ができたりすることもあるので、あらかじめ確認してから検討すると良いでしょう。
RENOLAZEでは、東京都内の中古マンションを多数ご紹介しております。
購入した中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|中古物件をフルリノベーションするメリットや費用をご紹介   記事一覧   他人の土地を利用する?不動産売却時に気を付けたい地役権について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • いえらぶ不動産転職
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ