【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンションにトランクルームがある場合、どう活用する?

マンションにトランクルームがある場合、どう活用する?

≪ 前へ|お風呂場のコーキング打ちとは何?その役割と注意点は?   記事一覧   ダクトレールを使った照明で、空間をおしゃれに演出しよう!|次へ ≫

マンションにトランクルームがある場合、どう活用する?

近年、新しい収納サービスとして増えているトランクルーム。

街中に単体で設置されているレンタルタイプもあれば、マンションの敷地内に付帯しているタイプもあります。

今回は、そんなトランクルームのメリットについて考えてみました。


トランクルーム


メリット1 収納スペースが広がる


1つ目のメリットは、収納スペースが広がる点です。

例えば、キャンプ用のテントやバーベキューコンロ・スキー板など、使用する季節が限られているアウトドア用品は、オンシーズンが過ぎるとほとんど使用しません。

さらに、アウトドア用品はサイズが大きく重量もあるため、クローゼットや押し入れの中にしまうのもなかなか難しいですよね。

 

その点、トランクルームは空間が広いため、背の高いスキー板やテント、重さのあるバーベキューコンロなどもきちんと収納することができて便利です。

冬に降雪の多いエリアに住む方であれば、雪道に欠かせないスタッドレスタイヤの収納場所としても活用できますよ。

アウトドア好きなご家族には、ぜひおすすめしたい設備サービスです。


メリット2 リフォーム時に荷物を保管できる


2つ目のメリットは、リフォーム時に荷物を保管しておくスペースとして活用できる点です。

マンションを購入後、しばらくしてからリフォームを行う場合、工事の規模によっては一時的に賃貸マンションやアパートへ引っ越さなくてはいけません。

その際、全ての家具を持って行くのはなかなか大変です。

しかし、トランクルームがあるマンションなら、一時的に保管しておきたい家具をしまっておくことができるので便利ですよ。

 

また、お子さんがいるご家庭なら、お子さんが成長して不要となったベビーベッドやベビーカーなどを、トランクルームに収納しておくのも良いでしょう。

いつでも取り出しやすい場所にしまっておけば、次のお子さんが生まれた時にも、すぐに使うことができて便利です。

もしくは、ご友人・身内の方にお子さんが生まれた時に、譲ってあげるのも良いですね。


大人ならではのトランクルーム活用法


レコードプレイヤー


マンションの設備として付いているトランクルームは、主に屋内型と屋外型の2タイプに分かれます。

屋外型は、比較的空間が広く大型の荷物を収納しやすいため、先述のシーズン用品以外にも、ゴルフバッグやカー用品などをしまっておく方もいらっしゃいます。

 

一方、屋内型は玄関横などの空間を活かして備え付けられているケースがあるため、大型の荷物を収納するには少し狭いかもしれません。

しかし、レコードや模型など、比較的サイズの小さいコレクションを収納する場所として活用される方もいらっしゃるそうですよ。

DIYが趣味の方なら、DIY道具をしまうスペースとしてもおすすめです。

トランクルームは、大人ならではの楽しみ方が広がる設備でもあるのです。


まとめ


大きさ・屋内型・屋外型と、様々なパターンや活用法があるトランクルームは、収納にお困りの方にとって便利な設備サービスと言えるでしょう。

トランクルーム付きのマンション探しは、RENOLAZEにお任せください。
≪ 前へ|お風呂場のコーキング打ちとは何?その役割と注意点は?   記事一覧   ダクトレールを使った照明で、空間をおしゃれに演出しよう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ