【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンションリノベーションの要!プランニングで大切なこと

中古マンションリノベーションの要!プランニングで大切なこと

≪ 前へ|リノベーション済み中古マンションの選び方で注目したい点とは   記事一覧   ペットのことまで考えた中古マンションのリノベーションを行おう|次へ ≫

中古マンションリノベーションの要!プランニングで大切なこと

中古マンションをリノベーションする際、皆さまそれぞれの理想の家があると思います。

そして、それを実現するためには、リノベーションの基礎となる設計=プランニングを行う設計士の方に、どんな家に住みたいかというご希望を伝えることが大切です。

とは言え、どんな希望をどこまで伝えて良いのか、迷う方もいらっしゃるかもしれません。

では、プランニングの段階では、どんな点をお伝えしたら良いのでしょうか。


まずは大ざっぱな希望のピックアップから始める


リノベーションのプランニングを考える男性


プランニングを行う前の準備として行っていただきたいのは、ご希望条件のピックアップです。

例えば、子ども部屋はリビングの両隣に配置したい・キッチンは大人2人が立っても余裕の広さが欲しいなど、理想とする生活スタイルや条件を思いつくままに挙げましょう。

ひと通り挙げたら、その中から最も重視する条件を抽出して、それが叶う設計をプランにします。

具体的にイメージをピックアップすることで、ご家族にとって何が1番大切なのか、どんなライフスタイルを望んでいるのかが明確になり、プランニングもしやすくなりますよ。


リノベーション成功に欠かせない情報収集


理想条件のピックアップが完了して、どんな中古マンションに住みたいかという案が固まったら、次は設計に入ります。

そしてこの時、設計士さんから伺う内容としては、家のイメージだけでなく、ご家族の普段の生活スタイルや趣味・好きな物事などを聞かれることも少なくありません。

「何でそんなことまで聞くのかな?」と不思議に思うかもしれませんが、設計と無関係そうなこうした情報こそ、プランニングのヒントとなることも多いのです。

そのため、リノベーション設計前のヒアリングでは、どんな些細な情報でも構いませんので、好きなことをぜひお伝えください。


プランニング完成後は細かな修正点を詰めていく


リノベーション プランニング 設計図


ヒアリング終了後、設計士さんが作成したプランニングを見ながら、今度は細かい点の修正に入ります。

床や壁に使用する素材・室内の色・キッチンのタイプ・導入したい設備など、家中のあらゆる場所のプランを再考することで、より理想に近いリノベーションをすることができますよ。

この時、素材や設備などで不明点があれば、設計士さんに遠慮なく聞きましょう。

プロならではの目線とアイディアで、ご納得のいくプランを提案してくれるはずです。

もちろん、予算との兼ね合いもありますので、その点も含めて最適なプランを提案いたしますので、どうぞご安心ください。


まとめ


リノベーションのプランニングは、人生においてなかなか経験することがない分、最初は右も左も分からず戸惑うことが多いはず。

ですが、このプランニングがその後のリノベーションが成功するかどうか左右するため、「こんなことを聞いても良いのかな」とご遠慮なさらず、ぜひお聞かせください。

それが、リノベーションを成功に導くプランニングの第1歩です。


中古マンションのリノベーションをご検討中の方は、ぜひRENOLAZEまでご相談ください。
≪ 前へ|リノベーション済み中古マンションの選び方で注目したい点とは   記事一覧   ペットのことまで考えた中古マンションのリノベーションを行おう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ