【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > ペットのことまで考えた中古マンションのリノベーションを行おう

ペットのことまで考えた中古マンションのリノベーションを行おう

≪ 前へ|中古マンションリノベーションの要!プランニングで大切なこと   記事一覧   中古マンションを売却する時、少しでも高く売れるコツはある?|次へ ≫

ペットのことまで考えた中古マンションのリノベーションを行おう

これまで数多くの中古マンションのリノベーションを手掛けてきたRENOLAZEでは、お客様のご要望をじっくり伺いながら施工してきました。

10組のお客様がいらっしゃれば、ご要望もまさに十人十色で、中にはペットとの暮らしを重視したリノベーションのご相談をいただくこともあります。

今回は、ペットを飼われている方が中古マンションを購入してリノベーションする際、どんな点を考慮したら良いかご紹介したいと思います。


床は滑りにくい素材に変える


リノベーション済中古マンションに住む犬


近年、リビング・キッチン・寝室など、家中の至るところがフローリングの床となっている中古マンションも多いですよね。

ツルツルときれいに磨き上げられたフローリングの床は、見ているだけでも気持ち良いものですが、犬や猫などの動物には足腰に負担がかかってしまうという弱点があります。

そのため、床材を滑りにくい素材のものに変更し、愛犬や愛猫が室内を走っても負担がないようすることで、愛犬や愛猫が過ごしやすい空間を作ることができますよ。


猫用キャットウォークを壁付けにしてみる


猫を飼っている方の場合、おすすめしたいリノベーションポイントが、壁付けのキャットウォークです。

 

猫は本来、外敵から身を守ったり獲物を見つけやすくするなどの目的で、高いところに上る習性がある動物です。

それは室内飼いの猫も同じで、外敵に襲われる心配がなくても高いところに上ることが多く、気づくと「何でそんなところに?」という場所に愛猫がいたという場面に出くわすことも珍しくありません。

そんな愛猫が上りやすいように、購入した中古マンションのリノベーションでは、壁付けのキャットウォークを付けてあげることをおすすめします。

適度な高さと段数のキャットウォークを付けることで、危険な場所を猫が上る心配がなくなるため、飼い主さんも安心できるでしょう。


壁は消臭効果のある素材を利用する


中古マンション リノベーション 猫の手と壁


ペットを室内で飼う場合、配慮が必要な点の1つがにおいです。

ペットは可愛いけれど、動物特有のにおいがどうしても気になる…という方もいらっしゃるでしょう。

また、ご家族は気にならなくても、遊びに来たお客様が気にされる可能性もあります。

 

そうしたにおいは、消臭効果の高い素材を壁に使用することで、ある程度緩和することができますよ。

もちろん、動物以外のにおいに対しても消臭効果がはたらくので、飼い主さんもペットも過ごしやすい空間となるでしょう。


まとめ


動物たちが過ごしやすい空間は、人にとっても過ごしやすい空間となります。

ペットを飼っている方が購入した中古マンションをリノベーションする際は、ぜひその点にも注目してリノベーションを行いましょう。

 

動物との暮らしにぴったりの中古マンションのリノベーションに関するご相談は、RENOLAZEまでご相談ください。
≪ 前へ|中古マンションリノベーションの要!プランニングで大切なこと   記事一覧   中古マンションを売却する時、少しでも高く売れるコツはある?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ