【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンションのリノベーションを行う場合の支払い方法に関する注意点とは

マンションのリノベーションを行う場合の支払い方法に関する注意点とは

≪ 前へ|中古マンションの耐震性を高めるリノベーションは可能?確認すべき点は?    記事一覧   マンションのリノベーション費用の支払いに関する書類と確認点は?|次へ ≫

マンションのリノベーションを行う場合の支払い方法に関する注意点とは

マンションのリノベーションは、理想の家が形になることへの期待と嬉しさが高まります。

その一方で、支払い方法が判りにくく、そのことで悩まれた方や思わぬ資金不足になってしまった方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、リノベーションを行う際の支払い方法についてご紹介しましょう。


リノベーションの支払い方法にはどんなパターンがある?


リノベーション工事の支払い方法を探す人


リノベーションを行う場合、費用の支払い方法としては大きく分けると一括払いと分割払いの2パターンがあります。

ただどんな施工でも、お客様にとってどちらかご都合が良い方を選べるのではなく、契約内容や依頼した業者によって支払い方法を指定されることがある点に注意が必要です。

 

例えば、○万円以下の工事であれば一括払いで、それ以上の金額であれば分割払いと指定されるケースがあります。

一括払いを指定される場合、上限の金額は施工内容によりますが、50万円以下などの少額で済む施工に多いようです。

 

一方、分割払いは金額的に一括で支払うことが難しい場合に指定される(またはお客様が選べる)ことがありますが、リノベーションでは『分割=毎月払い』ではない点に注意が必要です。

通常のお買い物やマンション購入時に利用するローンの場合、毎月いくらずつ返済すると決めて支払いますが、リノベーションの場合は施工段階に合わせて支払うことがあります。

そのため分割払いの場合は、どのタイミングでどの程度の支払いが必要なのか、事前によく確認しましょう。


購入と同時にリノベーションをするならこの支払い方法もあり


リノベーション工事の支払い


マンションのリノベーションを計画されている方の中には、購入と同時に施工を行う方もいらっしゃいます。

その場合は、リノベーション一体型の住宅ローンを利用する方法がおすすめです。

一体型の住宅ローンは、マンションの購入費用と施工費用を合算して借り入れ、返済もまとめて行うことができるメリットがあります。

もちろん、毎月定額を支払うため、返済計画が立てやすい点も見逃せません。

近年は、この一体型の住宅ローンプランを販売している金融機関も増えているので、施工を依頼する業者にご相談の上、利用をご検討してみてはいかがでしょうか。


まとめ


リノベーションの支払い方法は、マンション購入と比較すると条件によって制限があるため、契約前にしっかり確認することで着工後や完成後のトラブルを回避することができます。

 

中古マンションの販売からリノベーションまで行うRENOLAZEでは、支払い方法も含めてお客様に最適なプランをご提案いたします。

リノベーションをご検討中の方は、ぜひRENOLAZEまでご相談ください。

≪ 前へ|中古マンションの耐震性を高めるリノベーションは可能?確認すべき点は?    記事一覧   マンションのリノベーション費用の支払いに関する書類と確認点は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ