東京中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > リノベーションとリフォームの違い・メリットデメリットをご紹介

リノベーションとリフォームの違い・メリットデメリットをご紹介

≪ 前へ|お風呂のリノベーションに適した時期は?目で見て分かるポイント   記事一覧   【これで解決!】マンションの寒さ対策で有効な対策とは!?|次へ ≫

リノベーションとリフォームの違い・メリットデメリットをご紹介

リノベーションとリフォーム、この2つの言葉は同じ意味に思われがちですが、実は違いがあるのです。

 

どこがどんな風に違うのか、リノベーション、リフォームの違いとメリットデメリットについて紹介していきます。

 

不動産の購入の際にリノベーション、リフォームを検討されている方、ぜひ参考にしてくださいね。


リノベーションとリフォームの違い

 

リノベーションとリフォームの違い:性能の違いも?

 

マンションを購入したら、自分たちの暮らしやすい間取りにしたいと思っている方も多いと思います。

 

その際、リフォーム、リノベーションという方法があります。

 

リフォームとは新築の時に近い家にすることを言いますが、気をつけなければならないのは、新築同様ではないという点です。

 

それに対して、リノベーションは新築以上にすることを指します。

 

そのためには、大きな工事が必要になり、依頼主の希望によっては、壁を抜くような大掛かりな工事をする時もあります。

 

そして、それにより実際の見た目はもちろんのこと、耐震性や耐久性などの家の性能も良くすることが可能なのです。

 

これから購入する部屋には、リノベーションとリフォーム、どちらが必要なのか考えてみてくださいね。

                    

リノベーションとリフォームの違い:リノベーションのメリットデメリット


メリットデメリット

 

新築以上の部屋にすることができるリノベーションなのですが、メリットデメリットがあります。

 

どんなメリットデメリットがあるか紹介いたしましょう。

 

<メリット>

 

自分たちのライフスタイルに合わせて設計ができます。

 

家族構成や、自分たちの好み、使いやすさなど、柔軟に対応できるのが一番のメリットでしょう。

 

中古物件は新築の物件よりも数が多いので、選択肢が多いのも魅力です。

 

また、売却時に資産価値が高くなることで、取引が有利になることもメリットのひとつでしょう。

 

新築を買うより安く、自分たちの好みの住まいが出来上がるリノベーションですが、デメリットもあります。

 

<デメリット>

 

物件購入後に改修、改築を行うので、それだけ時間が必要になってきます。

 

また、改築のためのローンは金利が高くなってしまう傾向がありますので、資金計画も綿密に行っておく必要があるでしょう。

 

老朽化が見られる物件は、性能を向上させる必要がありますが、その分の費用が多くなることも忘れてはいけません。

 

まとめ

 

今回はリフォーム、リノベーションの違いを紹介しながら、そのメリットデメリットについてもお伝えいたしました。

 

お気に入りの住まいで自分たちらしい暮らしができるように、後悔しない家づくりを進めてくださいね。


私たちRENOLAZEでは、東京都を中心としたエリアで中古マンションを多数ご紹介しています。

 

マンション購入をご検討中の方は、ぜひ当社へお問い合わせください。

≪ 前へ|お風呂のリノベーションに適した時期は?目で見て分かるポイント   記事一覧   【これで解決!】マンションの寒さ対策で有効な対策とは!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ