【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > お風呂のリノベーションに適した時期は?目で見て分かるポイント

お風呂のリノベーションに適した時期は?目で見て分かるポイント

≪ 前へ|リノベーションできない土地があるって本当?再建築不可とセットバックとは   記事一覧   リノベーションとリフォームの違い・メリットデメリットをご紹介|次へ ≫

お風呂のリノベーションに適した時期は?目で見て分かるポイント

お風呂の設備も年々良くなり、リノベーションを考えている方も多いのではないでしょうか。

 

お風呂というのは、家の中でもリノベーションしやすく、リノベーション後の快適さを実感できる場所です。

 

しかし、リノベーションをするタイミングは、一体いつがいいのでしょうか?

 

そこで今回は、お風呂のリノベーションに適した時期を見極める方法についてまとめてみました。

 

お風呂のリノベーションを考えている方、ぜひ参考にしてくださいね。


目で見てわかるお風呂のリノベーションの時期

 

目で見てわかるお風呂のリノベーションの時期

 

お風呂の設備のリノベーション時期を見極めるには、いくつか目に見えるポイントがあります。

 

例えば、タイルのひび割れや湯船の老朽化、排水溝からの匂い、そんなことを感じ始めたらリノベーションをするタイミングの目安となります。

 

もし、水漏れを起こしてしまうと、家全体が傷んだり、階下の住民に迷惑をかけたり、大変な後始末が待っています。

 

普段から、隣の脱衣所の床なども気にして見ておきましょう。

 

また、湯船本体から水漏れを起こしている場合もありますので、目で確認をすることも必要です。

 

お風呂は大体20年ぐらいが耐久年数と言われていますので、どこかに異常がなくても、その時期を目安にするのもひとつの方法でしょう。

 

リノベーションの時期を過ぎて使用していると、水漏れやひびの拡大、カビなど、改修費用が高額になってしまうことが多いようです。

 

そうなる前に、毎日の入浴時や掃除の際に普段から目で確認することが重要です。

 

早めにリノベーションを検討しましょう。

 

安全を考えてお風呂のリノベーションの時期を考えよう


リノベーション道具

 

浴室は、家庭内でヒートショックが起こりやすいと言われています。

 

もし、お風呂で極端な温度差を感じていれば、安全を考えてリノベーションをしましょう。

 

また、手すりの有無や、湯船の跨ぎやすさ、洗い場の滑りやすさなど、毎日のお風呂で不便や、危険を感じる時は改修する時期になります。

 

お風呂は毎日使う場所だからこそ、みんなが安全に気持ちよく使える場所であることが必要です。

 

また、リノベーションは水回りを一度に行ってしまう方が、別々にするよりも安く済みます。

 

洗面所、キッチン、お風呂場と一緒に工事を行うことも検討しましょう。

 

まとめ

 

毎日の疲れをとるお風呂のリノベーションの時期は、目で分かる時も、安全からその時期を知る時もあるようです。

 

ぜひ、普段から気をつけて入浴しながら、快適なバスタイムを過ごしてくださいね。


RENOLAZEでは、東京都内の中古マンションを多数ご紹介しております。

 

購入した中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください

≪ 前へ|リノベーションできない土地があるって本当?再建築不可とセットバックとは   記事一覧   リノベーションとリフォームの違い・メリットデメリットをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ