東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > リノベーションできない土地があるって本当?再建築不可とセットバックとは

リノベーションできない土地があるって本当?再建築不可とセットバックとは

≪ 前へ|モデルルームはここをチェック!後悔しないマンション選び   記事一覧   お風呂のリノベーションに適した時期は?目で見て分かるポイント|次へ ≫

リノベーションできない土地があるって本当?再建築不可とセットバックとは

突然ですが皆さんは、セットバックという言葉を知っていますか。

 

建築基準法によって決められた道路の幅に合わせて、本来の土地よりも奥に建物を引っ込ませることを、セットバックと言います。

 

セットバックをしないと、新築の家を建てることやリノベーションができない、という土地が存在するのです。

 

不動産を購入する時は、セットバックが必要か否かの確認もするようにしましょう。

 

今回の記事は、リノベーションすることを前提に中古住宅を買ったらセットバックが必要となった、というケースの対処法についてです。

 

ぜひ参考にしてくださいね。


リノベーションできない土地はセットバックで可能に

 

リノベーションできない土地はセットバックで可能に

 

再建築不可という、今ある住宅の建て替えができない土地があります。

 

これは、建築基準法によって、土地が面している道路の幅が4メートル以上あり、土地にも2メートル接していなければならないからです。

 

消防などにも関わる大きな約束事であり、これに該当しない土地は再建築不可で、リノベーションもできないことになります。

 

しかし、セットバックすることによって、リノベーションが可能になります。

 

自分の購入する不動産について不安な時は、仲介業者や行政に確認してみましょう。

 

セットバックもできない土地をリノベーションしたら建築確認申請が必要?

 

しかし中には、セットバックもできず再建築不可という物件が存在します。

 

壁紙の貼り替えなどのリフォームであれば可能ですが、リノベーションのような工事を行うと建築確認申請が必要となり、建築基準法に適合しないケースがあります。

 

老朽化した建物でそのまま暮らすのは、不安や住みにくいですよね。

 

そんな時、建築確認申請をせずにスケルトンリフォームができる方法があるのです。

 

スケルトンリフォームとは骨組みだけを残して家を壊し、リノベーションするという方法です。

 

2階建てまでの家であれば、建築確認申請は必要ありませんが、3階建て以上になると申請しなければなりません。

 

しかし、建築確認申請の条件は「大規模な」工事なので、例えば、数度に分けてリノベーション工事を行うことによって、申請の対象外となるケースもあります。

 

もちろん、延床面積が増えてしまうと認められなくなるので注意しましょう。

 

スケルトンリフォームなどを上手に利用すれば、再建築不可で建て替えできない場所でもリノベーションすることは可能です。

 

建築業者ともよく相談し、建築基準法に則った工事を行うようにしてくださね。


再建築不可

                    

まとめ

 

今回は、再建築不可の土地で家をリノベーションする方法について、解説いたしました。

 

購入予定の土地や、気に入った場所が再建築不可でも、あきらめる必要はないのです。

 

建築業者とも相談し、理想に近づけるような家づくりをしてくださいね。


RENOLAZEでは、東京都内の中古マンションを多数ご紹介しております。

 

購入した中古マンションのリノベーション依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください

≪ 前へ|モデルルームはここをチェック!後悔しないマンション選び   記事一覧   お風呂のリノベーションに適した時期は?目で見て分かるポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ