【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 後悔しないリノベーション向き物件の3つの探し方

後悔しないリノベーション向き物件の3つの探し方

≪ 前へ|間取りのリノベーションをするなら手軽なパーテーションはいかが?   記事一覧   リノベーションとは違う?スケルトンリフォームとはどんな工法?|次へ ≫

後悔しないリノベーション向き物件の3つの探し方

中古マンションは新築マンションと比較すると、同じエリア内で販売されている数が多いため、希望条件に合う住まいを探しやすいと言われてます。

ですが、購入後にリノベーションを予定されている場合、希望の施工ができる物件がそう簡単に見つかるとも限りません。

今回は、マンション購入後にリノベーションを予定している方へ、希望の施工ができる物件の探し方についてご紹介したいと思います。


物件の探し方


物件の探し方その1 下調べをしっかり行う


最初に行うおすすめの探し方は、下調べをしっかり行うことです。

まずは以下の点について下調べを行いましょう。

 

・どんな住まいを実現させたいか、希望を明確にする

・希望条件のリノベーションに向く物件の特徴を把握する

 

どんな家に住みたいのか、この希望が明確になっていないと、いざ住まい選びを始めても決定打がなく、ずるずると購入を先延ばしにする可能性も否めません。

また、マンションは物件によって適する施工方法が変わるため、希望条件に合う施工が可能なタイプを知ることはとても重要です。

そのため、まずは希望条件を明確にし、それに合う物件を探しましょう。


物件の探し方その2 相場を把握する


2つ目の探し方は、相場を把握することです。

同じエリアにあるマンションでも、築年数や専有面積の広さなどによって、相場は変わります。

相場を知ることは、購入を希望する物件が予算オーバーとなっていないか判断するだけでなく、「このエリアでこの価格なら、適正な相場だな」と客観的な判断もしやすくなります。

相場に対して客観的な視点を持つことは、希望条件に合うマンションが相場どおりの価格で売り出された時に、チャンスを逃さず購入できる可能性が高まりますよ。


物件の探し方その3 購入計画と併せて施工の相談も行う


3つ目の探し方は、購入計画とリノベーション計画の同時進行です。

どちらもそれぞれやるべきことが多いため、同時進行で計画を進めることは決して楽ではありません。

しかしその分、マンション購入の費用だけでなく施工費用も含めて考えることができるため、物件購入にご予算を充てすぎることや、希望条件に合う施工ができない物件を購入する心配も小さくなります。

 

また、2つの計画を同時進行させることは、引き渡し後の施工がスムーズに始められるというメリットもあります。


物件の探し方 相談


まとめ


理想のマイホームを手に入れるということは、多額の費用がかかる分、購入も施工も失敗はできません。

今後、中古マンションを購入してリノベーションをされる予定の方は、今回ご紹介した物件の探し方をぜひご参考ください。

 

私達RENOLAZEは、マイホーム探しからリノベーションの施工・アフターフォローまで一貫して行うワンストップ型の不動産会社です。

理想のマイホーム探しの際は、ぜひ当社までご相談ください。

≪ 前へ|間取りのリノベーションをするなら手軽なパーテーションはいかが?   記事一覧   リノベーションとは違う?スケルトンリフォームとはどんな工法?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ