東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 住宅ローンを支払えなくても・マンションを売却してもそのまま住み続けられる!?リースバックという選択肢

住宅ローンを支払えなくても・マンションを売却してもそのまま住み続けられる!?リースバックという選択肢

≪ 前へ|マンションの売却は口コミや体験談が重要!?   記事一覧   世田谷区第3子以降出産に関する助成|次へ ≫

住宅ローンを支払えなくても・マンションを売却してもそのまま住み続けられる!?リースバックという選択肢

マイホームを買ったものの、さまざまな事情で思うように支払いができず、月々の返済に悩んでいる方は少なくありません。

 

そういった場合、いま住んでいるマンションを手放すしかないのでは……と思うかもしれませんが、実は「リースバック」という方法なら、住宅ローンの支払いをやめてもマイホームに住み続けることが可能なのです。

 

今回はリースバックの仕組みや、そのメリット・デメリットについてご紹介します。


マンション購入

 

マンション売却の選択肢 リースバックとは一体どんな制度なのか?

 

リースバックとは、マイホームを専門の不動産会社などに売却し、売却先に対してリース料として家賃を支払うことで、引き続き住み続けることができる制度です。

 

一度売却しても将来的に買い戻すことが可能なため、ローンの返済が難しいなどの理由以外に、まとまった現金が必要な場合にも資金調達の手段として活用することができるのも魅力です。

 

マンション売却の選択肢 リースバックのメリット・デメリット

 

リースバックにはメリットばかりではなく、デメリットもあります。

 

<メリット>

 

   比較的すぐに現金が手に入る(最短2週間など)

 

   住宅ローン、固定資産税、マンションの管理費などの支払いが不要になる

 

   引越しや、子どもの学区変更などの必要がない

 

   家を売却したことを周囲に知られずに済む

 

<デメリット>

 

   売却価格が住宅ローンの残債よりも多くなければ、利用できない

 

   売却価格は一般的に、周辺相場よりも安くなることが多い

 

   月々のリース料(家賃)が周辺の家賃相場より高い場合がある

 

   買い戻しをする場合、売却した価格よりも高くなる場合が多い

 

条件によってはリースバックを利用できない場合もあり、また、必ずしも買い戻せる保証があるわけではないということも、頭に入れておくべきでしょう。


マンション購入後の住宅ローン

 

マンション売却の選択肢 リースバックはどんな人におすすめ?


上記の理由から、売却価格が住宅ローンの残債よりも高くなりそうで、家を手放したくない理由や引っ越せない理由がある人にメリットが大きいと言えるでしょう。

 

子どもの教育費や病気で治療が必要になった場合の医療費など、一時的にまとまったお金が必要になった場合にも、手段の一つとして有効です。

 

まとめ

 

リースバックにはデメリットもありますが、住んでいるマンションを手放さずに済むというのは、お金には代えられない十分なメリットがあります。

 

住宅ローンの返済が不安な方や、いま住んでいるマンションの売却を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

RENOLAZEでは、東京・神奈川・埼玉の中古マンションのリフォーム・リノベーションを行っております。

 

マンション購入時のアドバイスや売却時の確認事項についても詳しくご説明いたします。

 

リースバックについてのご相談は、RENOLAZEまでお気軽にどうぞ!

≪ 前へ|マンションの売却は口コミや体験談が重要!?   記事一覧   世田谷区第3子以降出産に関する助成|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ