東京中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 中古マンションをベストタイミングで購入するために気をつけること

中古マンションをベストタイミングで購入するために気をつけること

≪ 前へ|購入者向け!中古マンションリノベーション失敗を防ぐ方法とは!?   記事一覧   中古マンションを内見する際に気をつけるべき注意点について|次へ ≫

中古マンションをベストタイミングで購入するために気をつけること

中古マンションを購入する際は、ベストタイミングを見極める必要があります。

 

中古マンションを将来的に投資用や売却用として検討しているのであれば、より慎重に検討をする必要があります。

 

どのようなタイミングで購入すればよいかわからないという方は、"ライフステージ"と"経済情勢"という視点から検討をしましょう。

 

そこで、賢い中古マンションを購入するベストなタイミングをご紹介します。


ライフステージから購入のタイミングを見定める

 

中古マンションを購入するタイミング:ライフステージから見定める

 

ライフステージで中古マンションの購入のタイミングを検討する際は、次のポイントを意識して購入を検討するようにしてください。

 

<生活状況によって購入タイミングを考える>

転勤やお子さんの進学を機会に購入するタイミングを検討すると、3月、4月頃は同じように新生活に向けてマンションを購入する方も多く、競争率が高くなり価格が高くなってしまう可能性があります。

 

少しでも価格を抑えて物件を購入したいのであれば、競争率が高くないタイミングかつ生活に影響が出ない時期に購入を検討するようにしましょう。

 

<ローンの組める年齢で考える>

マンションを一括で購入できる方は少なく、どのような方でも長期にわたりローンを組む必要がある可能性があります。

 

35年ローンを組もうと検討しているのであれば、44歳が上限となります。

 

場合によってはローンが組めずにマンションを購入できないということも考えられるので、ローンを組むことを前提にベストなタイミングを検討しましょう。

 

中古マンションを購入するタイミング:経済情勢から考える


経済情勢から考える

 

中古マンションの場合、資産価値が変化していくので購入をするタイミングを見極めておく必要があります。

 

経済情勢で購入するタイミングを見定める場合は、次の点に意識をして購入を検討するようにしてください。

 

<相場を確認する>

近年、新築マンションの供給が多くなっています。

 

しかし、一方で今後人口が減少し、東京オリンピックを機にマンションの需要が一旦落ち着くと言われています。

 

購入するのであれば、オリンピックが終わった後の価格が落ち着いた段階で検討をする方法もよいでしょう。

 

しかし、低金利政策がいつまで続くか定かではありません。

 

購入する際は、価格ではなく近隣エリアの相場と経済状況を把握して購入するタイミングとして適しているかどうかを見定めてから購入するようにしてください。

 

まとめ

 

中古マンションを購入する際は、経済状況とベストなライフステージかどうかで検討をするようにしてください。

 

衝動的に購入するのではなく、本当に今購入すべきかどうかを精査して検討するようにしましょう。


私たちRENOLAZEでは、東京都を中心としたエリアで中古マンションを多数ご紹介しています。

 

マンション購入をご検討中の方は、ぜひ当社へお問い合わせください。

≪ 前へ|購入者向け!中古マンションリノベーション失敗を防ぐ方法とは!?   記事一覧   中古マンションを内見する際に気をつけるべき注意点について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ