東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の中古マンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 再開発が進む四ツ谷駅の中古マンションを売却しませんか?

再開発が進む四ツ谷駅の中古マンションを売却しませんか?

≪ 前へ|中央線の四ツ谷駅は通勤が便利!乗り入れやアクセス情報をご紹介!   記事一覧   消費税10%へ!中古マンション売却は増税にどう影響される?|次へ ≫

再開発が進む四ツ谷駅の中古マンションを売却しませんか?

四ツ谷駅周辺の中古マンション売却は、今がとても良いタイミングです。

 

新宿区に位置する四ツ谷駅周辺は、大規模再開発の真っ最中で、完成予定は2019年。

 

来年以降は、エリアのあらゆる利便性が向上し、人の流れが新しく変わることから、四ツ谷の中古マンションに熱い視線が送られています。

 

注目を浴びているときこそが、中古マンション売却の好機です。

 

売却チャンスを逃さないためにも、再開発で変わる街の特徴を、おおむね掴んでおきましょう。


四ツ谷駅の再開発


駅前に四ツ谷のランドマーク誕生


四ツ谷駅前にはランドマークが誕生します。

 

地上31階・地下3階建てのオフィスビルを中心に、商業施設・教育施設・公共施設・住宅などが周囲を取り囲む内容です。

 

そして、ランドマークが新しい交流起点と変わるように、街の活性化を見据えた計画が盛り込まれています。

 

綿密にプランニングされた生活やビジネスのサポート基盤は、より一層四ツ谷駅周辺の価値を上げることでしょう。


都会の森と称される空間


近年の都市における再開発には、緑化計画は必須の項目ですが、四ツ谷駅前の緑化は一味違います。

 

もとより、都心にも関わらず、自然豊富なエリアが四ツ谷駅周辺。

 

この自然を活かした街づくりを推進し、ランドマークエリアには、あらゆる場所に緑が盛り込まれています。

 

その範囲は、区域面積の約4(5,000)にも及び、まるで小さな森が誕生するかのような開発計画です。

 

緑の中に近代的な建築物が紛れ込んだような空間は、都心で暮らす人々を癒し、エリアの長所となるでしょう。


防災性の向上


四ツ谷駅の再開発でできた新しい避難場所


昨今、外すことのできないキーワードが防災です。

 

再開発エリア北側には、災害時の一時集合場所として、「地域の広場」がつくられています。

 

通常は憩いの場として使用されますが、マンホールトイレや地域防災倉庫などが整備されており、避難場所として非常に心強いです。

 

さらに、四ツ谷駅がターミナル駅であることから、帰宅困難者に対する一時避難場所として、「出迎えの広場」も設けられています。

 

整備されたランドマークが防災拠点となることは、大きな付加価値となるでしょう。


まとめ


古くからの住宅街が残る四ツ谷駅周辺は、次々に新しい物件が建つとは考えにくい立地です。

 

加えて、中古マンションの売り出し数は多くないので、売却予定マンションの物件希少性が高まります。

 

さらに、将来性の高いエリアの中古マンションは、新築時より価格が上がる場合もあります。

 

四ツ谷駅周辺で中古マンションをお持ちの方は、売却を前向きに検討してみませんか?

 

再開発で利便性が高まる四ツ谷駅周中古マンションの売却を検討中の方で、お悩みの方は、お気軽にRENOLAZEまでご相談下さ
≪ 前へ|中央線の四ツ谷駅は通勤が便利!乗り入れやアクセス情報をご紹介!   記事一覧   消費税10%へ!中古マンション売却は増税にどう影響される?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ