【TOP】東京リノベーションマンション情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > 東京都から始まる!マンション老朽化に伴う適正な管理と対応

東京都から始まる!マンション老朽化に伴う適正な管理と対応

≪ 前へ|マンションを売却したときにかかる消費税とは?非課税の項目や注意点を紹介   記事一覧   モデルルームはここをチェック!後悔しないマンション選び|次へ ≫

東京都から始まる!マンション老朽化に伴う適正な管理と対応

現在、東京都では多くの人がマンションで暮らしています。

 

便利な立地や防犯などの面から、マンションは人気があります。

 

しかしながら、住民の高齢化やマンションの老朽化が進んでいることも否めません。

 

そこで、東京都は全国に先駆けて、この問題に対応していく施策を発表しました。

 

都民の皆さんが、マンションで安心して暮らせるような内容になっています。

 

今回は、この政策がどのような対応なのかを紹介いたします。


マンション老朽化に伴う対応

 

マンション老朽化に伴う対応:マンションストックとは?

 

マンションストックとは、すでに建築されているマンションのことです。

 

今回の施策では、良質であること、安全であることを最優先にしたマンションストックを計画しています。

 

そのためには、多くの知識を持つ管理アドバイザー制度の普及や、ガイドラインの作成も必要になってきます。

 

東京都では、今後10年間を見据えて計画を進めていきます。

 

その中では、老朽化したマンションの対応についても考えられています。

 

改修や建て替えなど、高齢化が進むマンションを行政が支援することが施策されています。

 

また、耐震についても、今後10年間で改修できるように助成されるようです。

 

老朽化に対応することができれば、マンションとともに高齢化する住人の安全や住みやすさにつながってくるでしょう。

 

より多くの優良なマンションストックは、住みやすい街につながっていきます。

 

マンション老朽化に伴う対応:マンションの適正な管理とは?


マンションの適正な管理とは?

 

東京都は、併せてマンションの適正な管理についても、条例を制定しています。

 

マンションが老朽化し、住民が高齢化してしまうことで、適正な管理ができない状態になってしまいます。

 

老朽化マンションの適正な管理が行えないと、近隣の住民の方にも多くの迷惑がかかるため、東京都が対応すると言うことになります。

 

まずは、管理会社がどこであるのか、管理者の有無など、きちんとした形で東京都に提出すことが必要です。

 

東京都の適正な管理の促進における条約によって、高齢者でも安心してマンションに住めるようになり、良質なマンションストックが可能になることが期待されています。

 

それは、誰にとっても開かれた住居があると言うことになり、東京都の大きな魅力になることでしょう。

 

まとめ

 

東京都の施策は良質なマンションストックを増やし、都民が安心して暮らせることを目的としています。

 

大都会でありながら、こうした細やかな配慮があることで、住みやすい街になっていくでしょう。

 

このような条例が、全国に広がっていくことを期待しましょう!


私たちRENOLAZEでは、東京都を中心としたエリアで中古マンションを多数ご紹介しています。

 

マンション購入をご検討中の方は、ぜひ当社へお問い合わせください。

≪ 前へ|マンションを売却したときにかかる消費税とは?非課税の項目や注意点を紹介   記事一覧   モデルルームはここをチェック!後悔しないマンション選び|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノベーション事例・プラン
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • KEIAIサイトへ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ