東京の仲介手数料半額・仲介手数料無料の物件情報 > 株式会社RENOLAZEのブログ記事一覧 > マンション住み替えのタイミングは?老後の注意点も!

マンション住み替えのタイミングは?老後の注意点も!

≪ 前へ|不動産の売却時に必要な書類あれこれ   記事一覧   失敗は避けたい!マンション売却の落とし穴とは?|次へ ≫

マンション住み替えのタイミングは?老後の注意点も!

暮らしの変化に応じてマンションを住み替える方はたくさんいます。

 

今は子育てや仕事で手がいっぱいでも、将来は引っ越そうと頭の片隅で検討している方はいるでしょう。

 

住める状態の自宅があるのに、引っ越しを考えるのはなぜなのか?

 

住み替えの理由と老後における注意点をみていきましょう。


マンションの住み替えを検討すべきとき


マンションの住み替え


マンションの住み替えを考える場合、それなりの理由があります。

 

大きなお金を動かす決定なので、判断に難しい転居ですが、下記のような状況が当てはまれば、検討してみるとよいでしょう。

 

・老朽化によりリフォームしなくてはならない

 

・家族構成が変化した(夫婦だけになった、子どもが増えた)

 

・生活スタイルとマンションの立地が合っていない

 

リフォームが必要な自宅なら、手ごろな新築マンションに移り変わる方が、暮らしの質が上がるかもしれませんね。

 

家族の人数が変われば、住まいの変化もおのずと必要となってきます。

 

多くの方は、家族の暮らしが変化するタイミングでマンション転居を検討するようです。


老後のマンション住み替え理由は少し違う

 

子どもが巣立った老後に、夫婦終の棲家としてマンションを住み替える方もいます。

 

老後の引っ越しは、若いころとは少し違った理由が出てくるので、下記を参考にしてみましょう。

 

・マンションの老朽化

 

・老後に暮らしやすい住宅を希望(バリアフリーなど)

 

・老後の生活利便性が高い場所がよい

 

・子どもの自宅近くに住みたい

 

・家が広すぎる

 

年齢を重ねたときの引っ越し事情は、将来の自分の健康と生活スタイルの変化について考える場合が多いようですね。


マンションの住み替え理由の問題解消法


マンションの住み替え


住み替え理由に挙げた問題を解決するためには、引っ越し先を吟味する必要があります。

 

車を手放す場合、駅に近く、徒歩圏内にスーパーマーケットがあるマンションを選択する必要があります。

 

健康が気になるのなら、病院や子どもの自宅のそばに引っ越すと気分が楽でしょう。

 

バリアフリー住宅に転居すれば、近い将来の不安は和らぐかもしれません。

 

住み替え理由のどこに重点をおくのかが問題解消のポイントになるでしょう。


まとめ

 

マンションの住み替えは簡単にできるものではなく、たくさんの費用と時間を必要とします。

 

夫婦終の棲家に対し、こんなはずではなかったと悲しい思いはしたくないですよね。

 

後悔しないためには、引っ越し理由をじっくり検討することです。

 

計画的にマンション選びをすれば、きっと理想に近い生活が送れますよ。


マンションの住み替えをお探しの方は、お気軽に株式会社RENOLAZEまでお問い合わせください。

≪ 前へ|不動産の売却時に必要な書類あれこれ   記事一覧   失敗は避けたい!マンション売却の落とし穴とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却
  • スタッフ紹介
  • リノレイズについて
  • 売る
  • 買う
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社RENOLAZE
    • 〒160-0004
    • 東京都新宿区四谷4丁目28-20
      パレ・エテルネル 403
    • TEL/03-6820-9188
    • FAX/03-6820-9189
    • 東京都知事 (2) 第97725号
  • モバイルサイト
  • いえらぶ不動産転職
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る

  • LINEで簡単お問合せ